淡路島一周 ソロキャンプ・サイクリング(1日目)

公開日: サイクリング | ,

明石海峡大橋

9月20日(土)くもり

キャンプ道具を携えて、淡路島を一周(アワイチ)してきました。
多くの人は一周150kmを1日で回るらしいですが、私には厳しい距離なのでどうせならとキャンプ場に1泊して2日間で回りました。

前日まで雨予報だったので出発を迷っていて、当日予報が曇りに変ったのを確認してから、キャンプ場所を決めずに出発しました。
実は、ソロキャンプは始めてで、良く皆さんがやる道の駅キャンプ(野宿?)とかは不安要素が強いので、どうしてもキャンプ場に泊まりたかったので、だいたいのキャンプ場のめぼしは付けて出ています。
第一候補が吹上浜キャンプ場で、ここは有料だけど安い、そしてアワイチの中間地点に位置する場所なので何かと都合が良い。
そこがダメなら第二候補に慶野松原キャンプ場、ここはシーズンオフ中は無料らしくて、ただしキャンプ場の施設は使えないとのこと。あと場所がアワイチには微妙な位置にあります。
その2つのキャンプ場がダメだったら、いよいよ道の駅かな・・・

と言った考えで出発しました。

 

走行ルート

2014/9/20 淡路島一周 ソロキャンプ・サイクリング(1日目)- ルートラボ
距離:95.9km 所要時間:10時間 15分 平均速度:9.3km/h(ルートにはフェリーの航路も含まれています)

多くの人は時計回りに走るようですが、私は反時計回りで行きました。いわゆる逆回り。

 

写真レポート

近鉄奈良線で輪行中
近鉄奈良線の車内(5:20)
何故かいつも時間に遅れる私ですが、前日殆んど寝ないで出発したので、電車の時間には間に合ったかわりに1日寝不足状態でしたw
ちなみに乗ったのは始発電車で、乗客はまばらで車内は空いていました。

 

阪神電車で輪行中
阪神電車の車内(6:10)
尼崎駅で阪神電車に乗り換えました。

近鉄奈良線と阪神なんば線は数年前に直通状態になっていてとても便利。
尼崎で1回乗り換えるだけで明石まで行けます。

 

明石駅前
明石駅前(7:30)
私の他にも大勢の自転車乗りの人達が自転車を組み立てていました。
みんな淡路島に行くのかな?

 

ジェノバライン乗り場
ジェノバライン乗り場(7:40)
明石駅から自転車で数分の距離。

建物の中にある自販機でフェリーのチケットを購入。
料金は片道、大人500円+自転車220円=720円
これを帰りも乗るので結構痛い出費です。

明石と淡路島を結ぶ高速船 淡路ジェノバライン

 

 

ジェノバライン乗り場
到着した時はちょうど船が出発した後だったらしく、他に乗客はいませんでした。
なので先頭で待機。

 

レットスター2
レットスター2
ジェノバラインは3隻の船があるらしく、その中でも一番小型のレットスター2に今回は乗りました。

レットスター2 – 淡路ジェノバライン

 

レットスター2
レットスター2の乗り口兼自転車置き場
船が小型なので自転車を載せる場所も狭くて、10台乗せるのも厳しい感じでした。
尚、いっぱいになれば次の便まで待たなくてはいけない。

 

レットスター2の船内
レットスター2の船内
乗客はまばらでした。

 

船内から
船内から
13分程船に揺られます。

 

ジェノバライン乗り場(岩屋)
ジェノバラインの乗り場(8:20)
岩屋ポートビル

 

像

 

明石海峡大橋
道の駅「あわじ」(8:30)
食べ物屋さんとか有るのですが、朝早くて道の駅のお店は準備中でした。

ここから第一候補のキャンプ場である吹上浜キャンプ場に空き状況を確認するために電話をしてみる。
結果、無事空きが有ったので予約を済ませて本日のキャンプ場確保完了。
これで一安心です。

 

明石海峡大橋
明石海峡大橋
一周回ってくるまで見納め

 

魚のオブジェ
魚の頭?

 

猫

 

謎のオブジェ
謎のオブジェ

 

大鳴門橋
遠くに見える大鳴門橋(13:20)
ここから下ると道の駅うずしおなのですが、下るとまた上ってくる必要があるわけで・・・体力的にきついのでここで引き返しました。

 

道の駅「福良」
道の駅「福良」(14:30)

 

ゆーぷる
ゆーぷる
高台にある銭湯、大人一人600円でした。
なんでこんな上に作っちゃったかなぁ・・・と、ぶつくさ愚痴を言いながら上りましたw

南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる – 南あわじ市ホームページ

 

吹上浜キャンプ場
吹上浜キャンプ場の入り口(16:30)
なんとか明るいうちに到着。
入場料は、大人1泊1200円、自転車は無料でした。

吹上浜キャンプ場 – 南あわじ市ホームページ

 

キャンプ地
ここをキャンプ地とする

 

テント設営完了
テント設営完了
買ってから一度も袋から出さず、事前の練習も無しで持って来たので、うまく張れるかどうか心配でしたが、なんとか設営できました。
30分以上かかりましたけどw

 

モンベル クロノスドーム1型
モンベル クロノスドーム1型
外から見ると大きく感じるけど中はやっぱり狭いです。
でも一人なら十分の大きさ

モンベル クロノスドーム1型 スカイブルー [1~2人用] – Amazon
モンベル クロノスドーム1型用グラウンドシート – Amazon

 

晩御飯
本日の晩御飯(18:00)

 

野菜炒め
塩こしょうと醤油で味付けした野菜炒め(炒め中)
これが思いのほか美味しかったです。

この日は晩御飯を食べて直ぐ寝てしまいましたので以上です。

次の日のレポートはこちらから

関連記事

パンフレット

サイクルモード2013に行ってきた

  日本最大の自転車の祭典『サイクルモードインターナショナル2013』が11月/9・10

記事を読む

キャンプ場の朝日

淡路島一周 ソロキャンプ・サイクリング(2日目)

9月21日(日)晴れ時々くもり この日は前日泊まった吹上浜キャンプ場を後にして、残り半周を回っ

記事を読む

紀の川大堰

サイクリング 和歌山市~水ときらめき紀の川館~御所駅

7月27日(日)晴れのち雨 前日、和歌山市内のネカフェで一夜を明かしたサイクリング2日目。(1

記事を読む

七川ダムのダムカード

和歌山ソロキャンプ・サイクリング(2日目)潮岬キャンプ場~七川ダム~JR紀伊有田駅

2015年9月13日(日) 晴れ一時雨 一泊二日の和歌山ソロキャンプ・サイクリングの2日目です

記事を読む

大和川

メイカーズバザール大阪に行ってきた

6月28日(日) 晴れ 6月の27日・28日に大阪南港のATCにて、デジタルものづくりのイベン

記事を読む

サッポロ一番塩ラーメン(カップ)

IDIOM1でラーメンサイクリング

IDIOM1にリアキャリアを取り付けて、さらにサイドバッグを取り付けたので、ちょっと荷物を積んで

記事を読む

日吉ダム

サイクリング 京都・日吉ダム・大野ダム巡り(2日目)

京都の日吉ダム・大野ダムへ、ダムカードをゲットする為に行って来ました。 結構なロングライドにな

記事を読む

駅前のパン屋さん

サイクリング 広島市内

2016年11月6日 山陰の旅4日目は朝一に広島市内を少し自転車で走りました。 この日は旅の

記事を読む

ホットサンド

IDIOM1でホットサンドサイクリング

梅雨の最中の晴れ間、また外で食事をするサイクリングに出かけました。 今回のお昼は、ホットサンドメー

記事を読む

比奈知ダム

サイクリング 名張駅~比奈知ダム~君ヶ野ダム~東青山駅

比奈知ダム・君ヶ野ダムの2つのダムカードを集めるべく三重県を走ってきました。 今回は、行きも帰

記事を読む

マスキングテープ塗装後
レーザー加工機でマスキングテープをカット

マスキングテープをPCでデザインして好きな形にカットできれば、塗装用の

ホットサンド
IDIOM1でホットサンドサイクリング

梅雨の最中の晴れ間、また外で食事をするサイクリングに出かけました。

サッポロ一番塩ラーメン(カップ)
IDIOM1でラーメンサイクリング

IDIOM1にリアキャリアを取り付けて、さらにサイドバッグを取り付

GIANT IDIOM 1 サイドバッグ
GIANT IDIOM サイドバッグ

IDIOM1の前回取り付けたリアキャリアに、ドイターのサイドバッグ

GIANT IDIOM1 フェンダー
GIANT IDIOM フェンダー

IDIOM1に取り付けたフェンダー(泥よけ) フェンダーを取り付

PAGE TOP ↑