サイクリング 大和上市駅~大滝ダム~大迫ダム~大台ヶ原

大台ヶ原

10月11日(土)曇り時々晴れ

10月の三連休初日、奈良の大台ヶ原を上りに行ってきました。

この三連休の後半は台風が日本列島を縦断すると言うことで、本当はまたソロキャンプに出かけようと考えていたのを急遽取りやめて、以前から行ってみたいと考えていた大台ケ原に日帰りで行くことにしました。

 

ルート


2014/10/11 大和上市~大台ヶ原(往復) – ルートラボ
距離 115km 所要時間 10時間57分 平均速度 10km/h

行き帰りに輪行を使って、近鉄大和上市駅から出発してまた同じ道を戻ってくるルートです。
大和上市駅から大台ヶ原の駐車場まで、往路はほぼ上りばかりで7時間、復路はほぼ下りばかりで3時間半と言う時間をかけて走りました。
また、途中ダムカードを入手する為に大滝ダム・大迫ダムへ立ち寄っています。

 

写真レポート

 

近鉄吉野線 大和上市駅
近鉄吉野線 大和上市駅(7:50)
近鉄大阪線の早朝の電車に乗り、2回乗り換えの末ようやくたどり着いた大和上市駅

 

近鉄吉野線 大和上市駅
駅前の誰も居ない通りで自転車を組み立て。
それから出発したのは(8:15)

 

休憩所
道沿いに休憩出来そうな場所があったので、コンビニで買ったおにぎりを食べて朝ごはん(8:50)

 

休憩所から見下ろせる川
休憩所から見下ろした景色

 

おにぎり
外で食べるおにぎりは3割増しで美味しく感じる不思議

 

大滝ダムの手前の坂
大滝ダムが見えてきた!(9:20)
しかし、手前には8%の坂が立ちはだかる

 

大滝ダム
大滝ダムに到着

 

大滝ダムのダムカード
ダムカードをゲット!

 

大迫ダム
大滝ダムに続いて、大迫ダムに到着(11:10)

 

大迫ダムのダムカード
大迫ダムでも、ダムカードをゲット!

 

伯母谷トンネル入り口
伯母谷トンネルの入り口(11:30)
事前に調べた結果、右は恐怖のトンネル群で、左に行けば一部ダート道の抜け道とのことだったので、左に行きたかったのだが・・・残念ながら通行止め(´・ω・`)

 

ループ橋
ループ橋

トンネル内は車の通りも少なめで思ってた程怖くはありませんで、結果的にこちらを通って正解だった気がする。
ただ、距離が長い、とにかく長い。そして上り坂。

 

ループ橋
ループ橋
橋脚の細さが恐怖感を増してくれます。

 

大台ヶ原ドライブウェイ入り口
169号と大台ヶ原ドライブウェイの分岐点に到着(12:00)

 

峠茶屋で水分補充
大台ヶ原ドライブウェイの分岐点には峠茶屋があります。
ここから頂上まで飲み物の入手が難しいので、峠茶屋の自販機で水分を補充しておく。

 

峠茶屋の犬
峠茶屋の飼い犬は怖いくらい元気に吠えてくれます

 

大台ヶ原ドライブウェイ
大台ヶ原ドライブウェイに入ってからは、ひたすらに上るだけの簡単なお仕事(12:30)

 

大台ヶ原ドライブウェイ
山々の間に一瞬、先ほど通ってきたループ橋が見えました。

 

大台山麓休憩施設
大台山麓休憩施設にて(12:50)

 

大台山麓休憩施設前
ガーミンで確認すると、この辺りで標高1000m程、残り600m

 

大台ヶ原まで10km地点
大台ヶ原まで後10kmの地点(14:00)
 

大台ヶ原ドライブウェイ
断崖絶壁

 

大台ヶ原ドライブウェイ
一歩間違うと谷底に真っ逆さま。
大台ヶ原ではこう言う場所が点在していて、ちょっとした撮影ポイントとなっている。

 

立ち入り禁止看板
立ち入り禁止の看板が点在しだす。(14:40)

 

そして、標高1500m付近のアップダウンを過ぎると・・・

大台ヶ原
大台ヶ原の駐車場に到着!(15:10)

 

上北山村物産店カレーうどん
駐車場付近の温度は13~14℃程でした。
ここまで半袖Tシャツと7部丈パンツで走ってきたにもかかわらず寒いどころか熱いくらいだったのが、駐車場に到着してからもそのままの格好でしばらくいると急激に体が冷えて来ました。
慌てて防寒着を着こんだものの、とにかく寒いのでカレーうどんで暖まることにしました。700円也

 

大台ヶ原ビジターセンター
駐車場の一番奥の場所にある大台ヶ原ビジターセンター
中は大台ヶ原に関する展示室とか、レクチャールームとかがありました。

 

大台ヶ原ビジターセンター
有り難いことに、大台ヶ原ビジターセンターには自転車用の工具とか空気入れが準備されているようです。
途中でトラブっても、ここまで来れば大丈夫?(問題はここまで来られるかどうかだなぁ・・・)
あと、熊も出るそうなので注意

 

大台ヶ原
大台ヶ原を後に(16:10)
日没まで約1時間、あまりゆっくりもしてられず、うどんを食べて駐車場の回りをぐるっと回っただけだけど、そろそろ帰ります。
さよなら大台ヶ原!

 

峠茶屋
峠茶屋(17:10)
下りは本当にあっと言う間です。
上りに3時間かかった道のりが、下りは正味1時間弱で戻って来ました。

そう言えば、この大台ヶ原ではヒルクライムレースが年に1回開催されているらしい。
そのレースの結果を見て見ると、優勝選手は1時間強で大台ケ原を上りきっている。
私が下ってきた時間と選手の上る時間がほとんど変らないとか、どう考えても信じられないのだが・・・しかも、コースは私が今回走ってきたのとは違ってもっと厳しくて過酷な坂道だそうだ。

大台ケ原ヒルクライム | 大自然の中を駆け抜けよう!西日本最大のヒルクライムレース!

 

道の駅 杉の湯 川上
帰りにトイレ休憩に立ち寄った道の駅 杉の湯 川上(18:20)
あたりは完全に真っ暗です。

 

近鉄吉野線 大和上市駅
近鉄吉野線 大和上市駅(19:00)
帰りは本当にあっと言う間。

 

近鉄吉野線 大和上市駅
早いうちに駅まで帰ってこれたものの、しかし疲れはピークで、輪行のパッキングをしていると予想以上に時間がかかってしまい、電車に乗り遅れそうになりましたw

と言う訳で、
最初はで日帰りできるのかどうか不安でしたが、なんとか無事に帰って来ることができました。
以上、トータル1740mの獲得標高を得た大台ヶ原サイクリングでした。

 

関連記事

石見銀山

サイクリング 石見銀山

2016年11月4日 山陰の旅2日目は、島根県の石見銀山を自転車で走りました。 サイクリング

記事を読む

鴻池新田会所

鴻池新田会所に行ってきました

先日、東大阪の鴻池新田にある鴻池新田会所と言う所へ行ってきました。 鴻池新田会所は、その昔この

記事を読む

狭山池ダム・ダムカード

サイクリング 狭山池ダム

今回もまた新たなダムカードを入手するサイクリングに出かけました。 目的のダムカードは狭山池ダム

記事を読む

若草山

サイクリング 若草山~白川ダム

3月22日(日)晴れ時々曇り 春です。 3ヶ月ぶりのサイクリングです。 奈良は若草山に登っ

記事を読む

鳥取砂丘

サイクリング 鳥取砂丘

2016年11月3日 11月3日から6日にかけて3泊4日の山陰地方の旅に行ってきました。 基

記事を読む

みつえ高原牧場(まきば広場)

サイクリング 御杖村・曽爾村

2016年10月16日(日) GIANT IDIOM1を買って初めてのサイクリングに出かけまし

記事を読む

大和川

メイカーズバザール大阪に行ってきた

6月28日(日) 晴れ 6月の27日・28日に大阪南港のATCにて、デジタルものづくりのイベン

記事を読む

安威川ダムのダムカード

ダムカード収集サイクリング

2016年2月11日(木)晴れ 久しぶりのサイクリング。 目的地は現在建設中の安威川ダムへ

記事を読む

海に浮かぶマーメイド像

天保山までサイクリング

2017年8月17日(木)晴れ 暑くて外に出る気なんてまったく無かった夏のある日、ニコ生で自転

記事を読む

又兵衛桜

サイクリング 又兵衛桜~祈りの滝(水越峠)

4月12日(土)くもり 大阪のお隣奈良ではまだまだ見られる場所があるので行ってきました。 最

記事を読む

Comment (2件)

  1. ひでさん

    凄いですね!大台ケ原制覇とは!

    「ひたすら上るだけの簡単なお仕事」なんてお書きですがこれが大変なのでは!

    私なんか「ビワイチ」「アワイチ」もまだ未経験、行ったのは嵐山自転車道往復のみ‥まだまだ修行が足りません。

    1. ふたば

      ひでさん、こんにちは。
      日頃から鍛えてる訳では無いサンデーサイクリストとしては、大台ヶ原は本当に大変でした。
      でも上りきった達成感は大きいです。
      ひでさんも是非!

マスキングテープ塗装後
レーザー加工機でマスキングテープをカット

マスキングテープをPCでデザインして好きな形にカットできれば、塗装用の

ホットサンド
IDIOM1でホットサンドサイクリング

梅雨の最中の晴れ間、また外で食事をするサイクリングに出かけました。

サッポロ一番塩ラーメン(カップ)
IDIOM1でラーメンサイクリング

IDIOM1にリアキャリアを取り付けて、さらにサイドバッグを取り付

GIANT IDIOM 1 サイドバッグ
GIANT IDIOM サイドバッグ

IDIOM1の前回取り付けたリアキャリアに、ドイターのサイドバッグ

GIANT IDIOM1 フェンダー
GIANT IDIOM フェンダー

IDIOM1に取り付けたフェンダー(泥よけ) フェンダーを取り付

PAGE TOP ↑