和歌山ソロキャンプ・サイクリング(1日目)JR和深駅~潮岬キャンプ場

公開日: サイクリング | ,

本州最南端の碑

2015年9月12日(土) 晴れ

以前から行ってみたいと思っていた本州最南端の潮岬へ、1泊2日のソロキャンプ・サイクリングで行ってきました。
予め旅の予定を色々考えて行ったのですが、その殆どは無駄になりました・・・

 

ルート


2015/9/12 和歌山 JR和深駅~潮岬キャンプ場 – ルートラボ
距離 43.6km 所要時間 8時間5分 平均速度 5.3km/h

1日目はJR和深駅からスタートして潮岬を目指すことにしました。
2日目の予定ルートは、潮岬キャンプ場から七川ダムに向かい、七川ダムから和深辺りの海岸線へ戻ってくる予定だったので、JR和深駅スタートに選びました。
こうすることで、和歌山の海岸線を走行歴で塗りつぶそうと思って組んだ予定でしたが、そんなに甘くは行きませんでした・・・

 

写真

※写真をクリックすると撮影場所が確認できます。(一部対象外)

《自宅から難波駅》

1日目、電車は特急料金をケチって南海電車を乗り継いでのローカルで行くことにしたのですが、その為には5:50分難波駅発の電車にのらなくてはいけませんでした。自宅から難波駅までは、自転車で自走して行ったのですが、いつも通り時間ぎりぎりでの出発。
難波駅に到着し輪行パッキングを大急ぎで済まし、本当にぎりぎりのタイミングで予定の電車に乗ることができました。
写真とか撮る余裕も無いので、写真は有りません。

《和歌山市駅から和歌山駅》

和歌山市駅で南海からJRへ乗り換えることが可能なのですが、 乗り継ぎ方が良く分からず南海電車の乗り継ぎ用のICカードタッチパネルにICOCAをタッチするだけで、JRに乗ってしまいました。
どうすれば良いんだろ?と疑問に思いつつ、電車は和歌山駅に到着。
和歌山駅で別の車両に乗り換える予定で、乗り換え時刻まで時間があるので、JRの案内の人に聞いて「みどりの窓口」で和歌山市駅から和深駅までの乗車券を買いました。

JR乗車券

出発する前までは、JRは全線ICOCAで乗り降りできるものだと思っていたので、半ばパニック状態でしたが、なんとか乗車券を入手して一安心。
しかし、未だにどうやって乗車券を購入するのが正解だったのか良く分かっていません。

ちなみに、帰りも無人駅からワンマン運行の電車に乗る必要があって、電車の乗り方が分からなくて混乱しました。
乗車の手順とか、乗り継ぎの手順とか、もう少し分かりやすく掲示しておいて欲しいものです。
とは言え、今回は普段の生活では知ることが出来ないことを知れて、なかなかに有意義な旅になりました。

JR和歌山市駅
乗車券を入手して一安心して、やっと写真を撮る余裕がでてきました。

そして、和歌山駅から乗った電車は、近くの学生達が大量に乗り込んできて、輪行中の身としてはとても肩身の狭い思いになりました。
一難去ってまた一難・・・ですが、数駅後の黒江駅で学生達が一気に降りてその後車内はガラガラになりました。
 

風力発電

 

JR紀伊田辺駅
紀伊田辺駅に到着し、1時間後に別の電車へ乗り換えです。(10:00)
とても暇でした。

 

JR紀伊田辺駅
次に乗る電車。(10:40)
運転手一人のワンマン電車でした。

ちなみに、ワンマンの電車に乗るのも初めてで、その乗り方のルールも知りませんでした。

 

バスの様な料金箱
バスのような料金箱です。
乗車券はこの中に入れるようです。

 

JR和深駅

JR和深駅
なんだかんだで到着したJR和深駅(12:00)
日差しが強い!

 

JR和深駅
自転車を組み立てて、いざ出発!(12:35)

 

和歌山
景色は最高!
海の色がいつも良く見る大阪湾と大違い。

 

和歌山・潮岬
潮岬灯台が見えてきました。あと少し!(14:00)

 

和歌山・潮岬灯台
遠くに見えていた潮岬灯台に到着(14:10)

 

潮岬灯台の猫
潮岬灯台付近にいた猫
凄く毛並みが良い

 

潮岬観光タワー
そして、いよいよ潮岬観光タワーが見えてきました。(14:15)

 

本州最南端 潮風の休憩所
本州最南端 潮風の休憩所

 

本州最南端の碑
やって来ました!憧れの地!本州最南端!(14:20)

本州最南端の碑
実は、自転車も一緒に写してます。

ここを訪れた他の方たちのブログなんかを見てると、なにやら様子が違います。
それは、この碑の向こう側にあった建物で、最近になって取り壊されたようですね。

 

本州最南端の碑
すぐ近くに別の本州最南端の碑がありました。

 

潮岬観光タワー
次に、潮岬観光タワーに上ってみます。(14:30)

本州最南端串本 潮岬観光タワーと太平洋を望む水平線

入場料300円

本州最南端訪問証明書
潮岬観光タワーに上ると、本州最南端訪問証明書なるものが貰えます。
但し、日付は自分で記入するシステム・・・いまいち有り難味に欠けるw

 

潮岬観光タワーからの眺め1
潮岬観光タワーからの眺め:こちらの道を通ってやってきました。

潮岬観光タワーからの眺め2
潮岬観光タワーからの眺め:本州最南端の碑までの道

 

潮岬観光タワーからの眺め3
潮岬観光タワーからの眺め:この広い芝生は、潮岬キャンプ場(有料時)

潮岬観光タワーからの眺め4
潮岬観光タワーからの眺め:こちらの木が茂ってる方が、潮岬キャンプ場(無料時)
私の本日の宿はこの場所になります。

 

潮岬キャンプ場(無料エリア)
潮岬望楼の芝キャンプ場(14:50)
この時は、とりあえずキャンプ場の状況だけ確認して、この場を離れる。

串本町のキャンプ場 – 串本町観光協会
[PDF]潮岬望楼の芝キャンプ場のご利用について

潮岬キャンプ場は有料期間と無料期間があり、それぞれキャンプに使えるエリアが異なる。
無料期間では非常に狭い範囲しか使えない。
なので無料期間でも休日ともなるとそれなりに混雑するのだとか。

この日、既に沢山のテントが張られていて、設営場所確保の為にテントを張っていこうか迷ったけど、良さそうな場所はすでにテントが張られていて、後からでも大して変わりなさそうだったので、場所取りはせずに買い出しとお風呂に向かうことにしました。

 

本州最南端の温泉 サンゴの湯
本州最南端の温泉 サンゴの湯(15:30)

まず向かったのが、お風呂。
ネットで潮岬キャンプ場関連の情報を調べていると高確率でみなさんここを利用している様子。
と言うわけで、私もサンゴの湯を利用しました。

串本町串本温泉サンゴの湯公式ホームページ|本州最南端の温泉

 

A-COOP VASEO
A-COOP VASEO(16:20)

お風呂の次は、スーパーマーケットで食料を物色。
ただ、いまいち欲しいものが無くて、この後コンビニにも立ち寄って食料を買い足しました。

 

潮岬キャンプ場
キャンプ場に戻り、テント設営

最初に下見した時よりもテントの数は増えていましたが、なんとか設営できました。
設営はできますが、他のテントとかなり距離が近くになってしまうくらいの混雑ぶりです。
私の後も何組かのキャンパーがやってきていましたし、有料でも良いので有料エリア使わせて欲しいなと思ったり・・・。

 

五目焼き飯とソーセージ炒め

そうこうしてるうちに日が沈み、晩御飯を食べる
コンビにで買った冷凍五目焼き飯とコープで買ったソーセージをフライパンで炒める。
これが本当に美味しかった。

他にも色々と買ったけど、この時は何故かこれだけでお腹が一杯になったので、食事終了。

 

キャラメルマキアート
食後のコーヒーはいつものキャラメルマキアート

 

そしてこの日は早くも就寝
2日目に続く


関連記事

十三峠

サイクリング 十三峠~葡萄坂~JR八尾

今回はESCAPE RX3にサイドバッグを取り付けた時の乗り心地を確かめるべく、大阪と奈良を結ぶ

記事を読む

パンフレット

サイクルモード2013に行ってきた

  日本最大の自転車の祭典『サイクルモードインターナショナル2013』が11月/9・10

記事を読む

落合下渡船場

サイクリング 大阪渡船巡り

2014年6月15日(日)晴れ 大阪には川を渡してくれる船が市によって運営されている場所があり

記事を読む

日吉ダム

サイクリング 京都・日吉ダム・大野ダム巡り(2日目)

京都の日吉ダム・大野ダムへ、ダムカードをゲットする為に行って来ました。 結構なロングライドにな

記事を読む

秋吉台

サイクリング 秋吉台

2016年11月5日 山陰の旅3日目は山口県の秋吉台を自転車で走りました。 秋吉台へは以前か

記事を読む

大台ヶ原

サイクリング 大和上市駅~大滝ダム~大迫ダム~大台ヶ原

10月11日(土)曇り時々晴れ 10月の三連休初日、奈良の大台ヶ原を上りに行ってきました。

記事を読む

関門トンネル人道

サイクリング 関門トンネル

2016年11月5日 山陰の旅3日目は、秋吉台を走った後に関門海峡のほうまで足を伸ばしました。

記事を読む

又兵衛桜

サイクリング 又兵衛桜~祈りの滝(水越峠)

4月12日(土)くもり 大阪のお隣奈良ではまだまだ見られる場所があるので行ってきました。 最

記事を読む

サッポロ一番塩ラーメン(カップ)

IDIOM1でラーメンサイクリング

IDIOM1にリアキャリアを取り付けて、さらにサイドバッグを取り付けたので、ちょっと荷物を積んで

記事を読む

大和川

メイカーズバザール大阪に行ってきた

6月28日(日) 晴れ 6月の27日・28日に大阪南港のATCにて、デジタルものづくりのイベン

記事を読む

Comment (2件)

  1. ひでさん

    あー羨ましい!!

    私もいつかこんなサイクリングできたらとつくづく思います。

    景色も天気も最高!2日目が楽しみです。

    1. ふたば

      コメントありがとうございます。
      ぜひひでさんにも行ってもらいたいぐらい潮岬は素敵な場所でした。
      私も今回行った、1泊2日では行きたかった所に全然行けなかったので、また機会があればもう一度行きたいと考えています。

ホットサンド
IDIOM1でホットサンドサイクリング

梅雨の最中の晴れ間、また外で食事をするサイクリングに出かけました。

サッポロ一番塩ラーメン(カップ)
IDIOM1でラーメンサイクリング

IDIOM1にリアキャリアを取り付けて、さらにサイドバッグを取り付

GIANT IDIOM 1 サイドバッグ
GIANT IDIOM サイドバッグ

IDIOM1の前回取り付けたリアキャリアに、ドイターのサイドバッグ

GIANT IDIOM1 フェンダー
GIANT IDIOM フェンダー

IDIOM1に取り付けたフェンダー(泥よけ) フェンダーを取り付

GIANT IDIOM1 リアキャリア
GIANT IDIOM リアキャリア

IDIOM1にリアキャリアを取り付けてみました。 これからの暑い

PAGE TOP ↑