2度目の和歌山ソロキャンプ・サイクリング(2日目) 潮岬キャンプ場~樫野埼灯台+キャンプ場周辺散歩

公開日: サイクリング | ,

樫野崎灯台

2016年4月30日(土) 晴れ

潮岬キャンプ場に泊まった翌日。
この日は午前中に潮岬のとなりの島「紀伊大島」までサイクリングに行ってきました。
そのあとキャンプ場周辺を散歩し、午後には帰路につきました。

前日の様子はこちら

 

サイクリング走行ルート


2016/4/30 潮岬キャンプ場~樫野崎灯台(紀伊大島) – ルートラボ
距離 30.1km 所要時間 2時間41分 平均速度 11km/h

キャンプ場を出発し、反時計回りに進み、大島へ続く橋を渡りました。
帰りは潮岬を一周する形で回ってキャンプ場に戻りました。

 

写真

潮岬キャンプ場
キャンプ場(5:30)

起床。
寒さで夜中に何度も目を覚ましながら、気がつけば朝5時になってました。
でも、前日早めに床についたせいで、なんだかんだでたっぷり8時間くらいは眠れたかもw

で、起きて早々自転車に飛び乗り大島サイクリングに出発。

 

朝日

 

大島へ渡るループ橋

 

大島へ渡るループ橋

潮岬からループ橋を越え、大島の樫野埼灯台まで走る。
途中120mくらいのアップダウンが2カ所・・・朝から結構な運動で、意外とだるかった。

 

トルコ記念館
樫野崎にあるトルコ記念館(7:00)

 

エルトゥールル号殉難将士慰霊碑
トルコ軍艦遭難記念碑(エルトゥールル号殉難将士慰霊碑)

その昔、この近くでトルコ軍艦エルトゥールル号が遭難し、500名以上の犠牲者が出るという不幸な事故があったらしい。

エルトゥールル号遭難事件 – Wikipedia

 

樫野崎灯台
樫野埼灯台(7:05)

かしのざきの「ざき」が、やまへんの「」では無くつちへんの「」が使われている。
間違いなのかな?と思ったけどそうでは無いらしい。

「埼」と「崎」はどうなってるの? – 海上保安庁 海洋情報部

「埼」と「崎」のことですが、海図では海洋に突出した陸地の突端部の名称としての(Saki)は、おおむね土へんの「埼」を用いています。例えば、東京湾付近では地図帳などには野島崎・観音崎・剱崎と「山へん」で記載されていますが、海図には「土へん」で野島埼・観音埼・剱埼と図載しています。

土へんの「埼」は、陸地(平地)が水部へ突出したところを表現し、山へんの「崎」は本来の意味として山の様子のけわしいことを言い、山脚の突出した所を示しており、平野の中に突出した山地の鼻等を言う意味なので、海洋情報部では漢字の意味からも地形が判る土へんの「埼」を採用しています。

 一つ勉強になった。(明日には忘れてると思うけど・・・)

 

潮岬灯台
潮岬灯台(8:30)

 

テント
テントに戻ってきました。(8:40)

朝のサイクリングを終えて帰ってくると、まわりにあったいくつかのテントは既に撤収されていて、私のテントの周りは広くなっていました。
 

 

たらこパスタ
朝食のたらこパスタ(9:20)

 

潮岬キャンプ場

この時間は、テントの設営してる人、撤収してる人が半々くらい。
しかし、この時は風が強くなってきていて、テントを設営してる人は風にあおられて大変そうでした。

朝食を食べ、テントを撤収し、
その後、キャンプ場周辺を散歩してみることにしました。

 

潮岬キャンプ場周辺
地磯に出られる道

 

潮岬キャンプ場周辺
獣道のような狭い道を進んで抜け出た開けた場所

 

本州最南端の碑

 

潮岬キャンプ場周辺
地磯への道2

こちらの道は整備されていて歩きやすい。

 

潮岬キャンプ場周辺

ま、降りてはみたものの何も無いのですぐ引き返しましたけど。

 

潮岬キャンプ場周辺

名前は分かりませんが、この辺りに沢山生えていました。
かわいらしいのでパシャリ

 

野兎
野うさぎ

適当に歩いていると一匹の野うさぎを発見!

 

野兎

近づくとどんどん逃げて行っちゃう野うさぎ
最終的に脇の茂みに逃げ込まれました。

 

潮岬観光タワー
観光タワー

放送でバスの駐車場にバイクを駐めるなと再三注意されていました。
そもそもバイクの駐輪スペースが小さすぎる問題。

 

潮岬キャンプ場
キャンプ場(12:10)

キャンプ場に戻ってきました。
この日はこのまま車に乗り込み帰路に就きました。

 


 

前回は電車、今回は車で来た潮岬キャンプ場ですが、やはり車の方が圧倒的に楽で、キャンプもサイクリングもとても楽しめる結果となりました。

実は今まで、サイクリングの際の車移動には否定的だったのですが、今回のでちょっと考えが変わりました。
これから遠くへサイクリングに行く時は車移動も積極的に取り入れていきたいと思います。

と言うわけで、今回の和歌山ソロキャンプ・サイクリングは終了です。

 

関連記事

天野街道

天野街道サイクリング

2017年5月14日(日)晴れ お昼過ぎから夕方までの日帰りサイクリングで、大阪南部の古い街道

記事を読む

秋吉台

サイクリング 秋吉台

2016年11月5日 山陰の旅3日目は山口県の秋吉台を自転車で走りました。 秋吉台へは以前か

記事を読む

満開の桜

東大阪市内一周お花見ポタリング

2016年4月2日(土)晴れ 今年も桜の季節がやってきました。 毎年どこかに花見に行こうか行

記事を読む

赤川鉄橋

サイクリング 赤川鉄橋を渡ってきた

今月(2013年10月)で閉鎖されると聞いて、大阪の淀川に架かる赤川鉄橋を渡ってきました。 そ

記事を読む

天ヶ瀬ダム ダムカード

サイクリングに出かけたらパンクして萎えた話

2016年4月9日(土)晴れ時々曇り この日は京都の天ヶ瀬ダムまでサイクリングに向かいました。

記事を読む

天橋立(笠松公園)

サイクリング 天橋立~赤れんがパーク

2016年10月30日(日) 京都府北部の天橋立~赤れんがパークの周辺を走ってきました。 私

記事を読む

パンフレット

サイクルモード2013に行ってきた

  日本最大の自転車の祭典『サイクルモードインターナショナル2013』が11月/9・10

記事を読む

那智大瀧

2度目の和歌山ソロキャンプ・サイクリング(1日目)潮岬キャンプ場~熊野那智大社

2016年4月29日(金) 晴れ ゴールデンウィーク、とにかくキャンプに行きたいなと思い立ち、

記事を読む

ホットサンド

IDIOM1でホットサンドサイクリング

梅雨の最中の晴れ間、また外で食事をするサイクリングに出かけました。 今回のお昼は、ホットサンドメー

記事を読む

サッポロ一番塩ラーメン(カップ)

IDIOM1でラーメンサイクリング

IDIOM1にリアキャリアを取り付けて、さらにサイドバッグを取り付けたので、ちょっと荷物を積んで

記事を読む

Comment (2件)

  1. ひでさん

    2度目の潮岬編、楽しく読ませていただきました。

    やはり車は楽ですよね。いくらサイクリングとは言え、荷物が色々ありますものね。

    ただあまり疲れると運転に差し支えるので行程には余裕が必要ですね。

    いつかは自転車で「ソロキャン」してみたいものです。

    1. ふたば

      いつもコメントありがとうございます。
      車は楽でしたね。
      金銭的にも最近ガソリンが安いので電車輪行よりだいぶ安く上がりましたし、これからは車移動を増やそうかなと思ってます。
      ほんと楽しいので、ひでさんも是非ソロキャンしてみて下さいw

マスキングテープ塗装後
レーザー加工機でマスキングテープをカット

マスキングテープをPCでデザインして好きな形にカットできれば、塗装用の

ホットサンド
IDIOM1でホットサンドサイクリング

梅雨の最中の晴れ間、また外で食事をするサイクリングに出かけました。

サッポロ一番塩ラーメン(カップ)
IDIOM1でラーメンサイクリング

IDIOM1にリアキャリアを取り付けて、さらにサイドバッグを取り付

GIANT IDIOM 1 サイドバッグ
GIANT IDIOM サイドバッグ

IDIOM1の前回取り付けたリアキャリアに、ドイターのサイドバッグ

GIANT IDIOM1 フェンダー
GIANT IDIOM フェンダー

IDIOM1に取り付けたフェンダー(泥よけ) フェンダーを取り付

PAGE TOP ↑