FABOOL Software パラメーターの順番

公開日: レーザー加工機 |

加工データの例

例えばこんな加工データでMDFを切りたい場合、

私は、ネジ穴やはめ込み穴を先に抜いた後に、それぞれの外枠を切り抜くようにしています。
細かい物を先にカットすることで、MDFの反りや歪みの影響を少なくする為です。
(実際効果があるかどうかは微妙で、逆効果の可能性も否定できないけどもw)

しかし、この加工データをFABOOLSoftwareに読み込ませると

パラメーターの例

こんなパラメーターになってしまいます。
ネジ穴やはめ込み穴をそれぞれ別々に抜く為に色を全て違う値にしているので、チェックボックスも大量です。

それより何より順番がバラバラで、これが一番困りもの。

単純な加工データなら、順番の並び替えも簡単ですが、このデータの場合、どのチェックボックスがどの穴に対応しているのかも判別不可能です。

なので、私はデータ作成時にカットの順番を指定するようにしています。

こうすることでFABOOL Softwareでのチェックの付け外しを無くし、多少なりともレーザー加工をやりやすくしています。

 

順番を指定する

※Inkscapeを使ってSVGファイルで書き出す時の話

加工の順番は、Inkscapeの場合、オブジェクトの重なりの順番がFABOOL Softwareのパラメーターの順版となります。
FABOOL Softwareでは最背面のデータから順番に前面のデータへとパラメータに並ぶ。

 

Inkscapeの操作

オブジェクトの重なりの順番は、オブジェクトを選択した状態で、メニューの[オブジェクト]から[前面へ][背面へ]を使って入れ替えることが可能です。

 

Inkscapeの編集画面だけで重なりの順番が分かりにくい場合は、InkscapeのXMLエディターで確認すると分かりやすいです。

Inkscapeの操作

XMLエディターはメニューの[編集]から[XMLエディター]を選んで開きます。

 

inkscapeのXMLエディター

XMLエディターでは、選択中のオブジェクトと他のオブジェクトの前後関係が確認できます。
上が背面、下が前面の順、つまり上から順番にFABOOL Softwareに読み込まれます。

 

そして、もう一つ

重なりの順番変更だけでは不十分で、この順番で並べる為には全てのオブジェクトをパスに変換しておく必要があります。

Inkscapeの操作

パスの変換は、オブジェクトを全て選んだ状態で、メニューの[パス]→[オブジェクトをパスへ]を実行します。

FABOOL Softwareでは、SVGのrectやellipseといったエレメントに対応していますが、読み込みの順序はそれぞれ別々なので、並び順を指定したい場合はパスに変換してしまうのが手っ取り早いです。

 

パラメーターの例

そして、重なりの順番を編集した加工データを読み込ませると、ご覧の通り。
これで、バラバラだった順番も、希望通りに読み込まれました。

 

関連記事

no image

FABOOL Software パラメーターの数値

前回の「FABOOL Software パラメーターの順番」で、私がどのように加工の順番を指定し

記事を読む

FABOOL Laser Mini用ケース

FABOOL Laser Mini用ケース作成

FABOOL Laser Mini用のケースを自作しました。 純正の安全ケースは結構良いお値段

記事を読む

no image

FABOOL Laser miniのドライバーのこと

以前までは、オンライン版しか無かったFLMを操作するアプリが、最近になってオフラインにも対応されまし

記事を読む

クロスヘアー刻印

[FABOOL Laser Mini]クロスライン刻印スクリプト

FABOOL Laser Miniでクロスライン(クロスヘアー)を刻印するスクリプト

記事を読む

境界確認ボタン

[FABOOL Laser Mini]境界確認スクリプト

すこし前に公開したクロスライン刻印スクリプトに続いて、今度は境界確認スクリプトを作ってみました。

記事を読む

焦点距離確認

[FABOOL Laser Mini]焦点距離と被写界深度の確認

※最初にお断りしておきますが、今回の私の方法はアバウトな計り方であくまでも目安。精密な距離や深度

記事を読む

FABOOL Laser Mini

FABOOL Laser Miniがやってきた

すこし前にクラウドファンディングで申し込んでいたレーザー加工機「FABOOL Laser Min

記事を読む

FABOOL Laser Mini

FABOOL Laser Mini 位置決めしやすいように

FABOOLのレーザー加工のソフトには、加工の範囲を確認するための「境界確認」と言う機能がありま

記事を読む

FABOOL Software

FABOOL Laser Mini 組み付け精度チェック

FABOOL用の精度チェックデータが公開されていたので試してみました。 公開されているデータは

記事を読む

タブレットスタンド

タブレットスタンドを作りました(加工データ公開有り)

レーザーカッター(FABOOL Laser Mini)を使ってタブレットスタンドを作ってみました

記事を読む

マスキングテープ塗装後
レーザー加工機でマスキングテープをカット

マスキングテープをPCでデザインして好きな形にカットできれば、塗装用の

ホットサンド
IDIOM1でホットサンドサイクリング

梅雨の最中の晴れ間、また外で食事をするサイクリングに出かけました。

サッポロ一番塩ラーメン(カップ)
IDIOM1でラーメンサイクリング

IDIOM1にリアキャリアを取り付けて、さらにサイドバッグを取り付

GIANT IDIOM 1 サイドバッグ
GIANT IDIOM サイドバッグ

IDIOM1の前回取り付けたリアキャリアに、ドイターのサイドバッグ

GIANT IDIOM1 フェンダー
GIANT IDIOM フェンダー

IDIOM1に取り付けたフェンダー(泥よけ) フェンダーを取り付

PAGE TOP ↑