自作CNC1号の作成

公開日: CNC制作

自作CNC1号

少し前から取り組んでいた自作CNC(レーザー加工機)の作成。
ぼちぼち形になってきて、一応レーザー加工出来るところまで来ました。

 

自作CNC1号

自作CNCの側は、MDFをレーザーカットして作りました。

FABOOL Laser Mini 3.5Wで切れる2.5mmのMDFを使っているのですが、流石に2.5mmでは弱すぎるので2枚を貼り合わせて5mmにして使っています。

 

自作CNC1号

側のMDFは、はめ込みと、ネジ留めで固定する構造です。

 

自作CNC1号

モーターとベルトを取り付け

モーターは、大阪日本橋で1つ250円で買ったステッピングモーター。
タイミングベルトはGT2、プーリーは20歯の物をAmazonで購入

 

 

自作CNC1号

X軸Y軸のシャフトを取り付ける

シャフトは軸径12mm 軸長300mmの物をモノタロウで購入
固定部分は3Dプリンターで作成。外に飛び出してしまっていて不細工ですが、サイズ的にこうせざるを得なかった。

また、シャフトはモノタロウブランドの物で、値段は安くて良いのですがサイズのバリエーションが少ないのが難点。

MYSAA12×300 リニアシャフト 1本 – モノタロウ

 

自作CNC1号

ヘッドとテーブルのスライド用にブッシュを取り付け。
あと、リミットスイッチも取り付け。

ブッシュはメタルブッシュを3Dプリンターで作ったマウントで挟んだ物。
ベアリングの入ったリニアブッシュと迷いましたが値段的にメタルブッシュを使うことにしました。

LFB-1220 ドライメットLF ブッシュ 1個 オイレス工業 – モノタロウ

 

自作CNC1号

テーブルとヘッド部分を取り付け。

 

自作CNC1号

GRBL基板(Arduino)とレーザー基板を取り付け。
この部分はまだ仮止め状態。
冷却用のファンとか、色々スイッチとか付けようと思ってるけど、なかなかまとまらない。

  

 

自作CNC1号

最後にレーザーヘッドを取り付けて出来上がり。

レーザーは、FABOOL Laser Miniの1.6Wのレーザーヘッドです。
私のFABOOL Laser Miniは3.5Wのレーザーに取り替えていて、1.6Wの物がずっと余っていたので、それを取り付けました。

 

関連記事

grblシールド

GRBLシールドとステッピングモータードライバー

先日、GRBLシールドとステッピングモータードライバーを購入してみました。 BS01+(3Dプ

記事を読む

GRBLシールドとモーター

GRBLでステッピングモーターを回す

先日買ったステッピングモーター(STH-35D204)を、実際にGRBLを使ってコントロール出来

記事を読む

grblシールド

コンデンサ逝く

自分の不注意ですが、GRBLシールドのコンデンサをパンクさせてしまいました。 原因は、モーター

記事を読む

STH-35D204

ステッピングモーター STH-35D204

日本橋でCNCに使えそうな安いステッピングモーターがあったので買ってきた。 STH-35D20

記事を読む

Arduino UNO

GRBLを試してみる

今回は、前から持っているArduino UNOに、GRBLシールドを付けない状態(何も付いてない

記事を読む

シンワ測定 ダイヤルゲージ
FABOOL Laser Miniのバックラッシュ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュがどの程度なのか、測

FLMのモーター
FABOOL Laser Miniの精度(分解能)

FABOOL Laser Miniの精度(分解能)ってどのくらいなのだ

余っていたベルトテンショナー
FABOOL Laser Miniにベルトテンショナー

私の使っているレーザー加工機 FABOOL Laser Miniの精度

シルクスクリーンで印刷したTシャツ
レーザー加工機で簡易シルクスクリーン印刷

前回紹介したマスキングテープのカットを利用して、簡易的なシルクスクリー

マスキングテープ塗装後
レーザー加工機でマスキングテープをカット

マスキングテープをPCでデザインして好きな形にカットできれば、塗装用の

PAGE TOP ↑