太陽の塔

公開日: サイクリング |

太陽の塔

先日、大阪・吹田にある万博公園に行ってきました。
48年ぶりに一般公開された太陽の塔の内部を見る為に。

ちなみに、塔の内部の見学は予約が必要で、私は2ヶ月前から予約していました。
今なら平日であればそんなに待たずに予約が取れそうです。
土日は4ヶ月先でもいっぱいで厳しそうですけど・・・

太陽の塔オフィシャルサイト

 

駐輪場

さて、家を出発したのは11時頃。万博に到着したのは1時頃。約2時間のゆっくりサイクリングでした。
自転車は、中央広場の総合案内所の横に駐輪場があるので、そこへ駐めました。

 

中央口

万博公園中央口。

 

チケット

中央口のチケット売り場。
塔内部の見学者には専用の窓口が用意されていました。
そこで、予約時のQRコードを見せてチケットを購入。
料金は公園の入園料+太陽の塔入館料、計950円。

 

入口のプレート

入館時間まで少し時間があったので、公園内を少し散歩して時間を潰してから、太陽の塔入口に行きました。

残念ながら内部の写真撮影は禁止されていたので、写真はありません。

もしかしたら、そう言ってるだけで、実はちょっとくらいなら撮影出来るんじゃないかって思っていましたが、係の人達がしきりに撮影は禁止だと言っていたので、結構本気の撮影禁止のようです。

 

パンフレット

しょうがないのでパンフレットの写真でも載せておきましょうか。
塔の内部は、パンフレットのまんま本当にこんな感じでした。

塔の内部では、数人ずつのグループとなって塔の上部へ階段を上っていきました。
上へあがるペースは時間が決められているようで、ガイドの人達の誘導で、少しずつゆっくりと上っていきます。
ガイドの人は、観客の誘導の他に、展示物についての簡単な説明もしてくれました。

地下にある復元された「地底の太陽」から始まり、生命の樹の周囲をうねうねと上って行き、最後は太陽の塔の腕の高さまで上って終了。ガイドの人がいるのもここまで。

万博開催当時は、ここまでエスカレーターを使って5分で上っていたらしいので、当時の人達はあまりゆっくり見ることは出来なかっただろうなと思う。

あと、当時は右腕部分からさらにエスカレーターで、大屋根へと抜けられたそうですが、今回はもちろんそんな訳にはいかず、下り専用の階段が別で用意されていました。

そして、地下の入口のところまで戻って見学終了。

予約の時間では30分単位ですが、制限時間が30分と言う訳ではなく、ガイドの人に誘導されて結果的に入館から30分程で終了すると言う感じでした。

 

続いて・・・

EXPO'70 パビリオン

太陽の塔から出てきて、まだ時間があったので、気になっていたEXPO’70 パビリオンにも入ってみました。
この時、企画展として「The Legacy of EXPO’70 Ⅱ Rebirth リバース 太陽の塔再生」と言うのがやっていました。
常設展が200円、企画展が400円、セットだと計500円でした。

尚、太陽の塔内部と違ってこちらは写真撮影可能とのことで、パシャパシャ撮りまくって来ました。

 

鉄鋼館 音楽ホール「スペースシアター」

EXPO’70 パビリオンは、かつての鉄鋼館がそのまま利用されている記念館で、当時の資料や、会場の模型や、当時のグッズとか、沢山展示されていました。

 

エキスポタワーの模型

今は無きエキスポタワーの模型・・・隠れた万博のシンボルタワー。
残っていれば太陽の塔同様に人気を博しただろうに・・・これが取り壊されたのはほんとに惜しい。

 

電気自転車

色々写真撮ってきましたが、いざブログに使おうと思うといまいち使えるのがないので、ブログ的に自転車写真でも貼り付けておこう・・・と言うことで、これは当時の電気自転車らしいです。

こんな感じで、実は正直なところ太陽の塔内部よりもこちらのEXPO’70パビリオンのほうが自分的には楽しめましたw
ただし、企画展はいまいちだったので、常設展だけでも良かったかなとも思いました。

とにかく、EXPO’70パビリオンはお勧め!

 

太陽の塔の目が光ってる

EXPO’70パビリオンを出ると良い時間だったので、帰路につきました。
帰り際、ふともう一度太陽の塔を見てみると、うっすらと目が光っていました。

 

と言う訳で、なんだか良く分かりませんが、以上です。

 

関連記事

ビワイチ

サイクリング 2回目のビワイチ

11月8日(土)くもり時々晴れ 1年ぶり2回目の琵琶湖一周のサイクリングに行ってきました。

記事を読む

樫野崎灯台

2度目の和歌山ソロキャンプ・サイクリング(2日目) 潮岬キャンプ場~樫野埼灯台+キャンプ場周辺散歩

2016年4月30日(土) 晴れ 潮岬キャンプ場に泊まった翌日。 この日は午前中に潮岬のとな

記事を読む

大台ヶ原

サイクリング 大和上市駅~大滝ダム~大迫ダム~大台ヶ原

10月11日(土)曇り時々晴れ 10月の三連休初日、奈良の大台ヶ原を上りに行ってきました。

記事を読む

高野山 壇上伽藍

サイクリング 高野山~猿谷ダム~東大阪

5月10日(土)晴れ時々くもり 今回もいつもの通りダムカード目的のサイクリングです。 今回訪問

記事を読む

那智大瀧

2度目の和歌山ソロキャンプ・サイクリング(1日目)潮岬キャンプ場~熊野那智大社

2016年4月29日(金) 晴れ ゴールデンウィーク、とにかくキャンプに行きたいなと思い立ち、

記事を読む

みつえ高原牧場(まきば広場)

サイクリング 御杖村・曽爾村

2016年10月16日(日) GIANT IDIOM1を買って初めてのサイクリングに出かけまし

記事を読む

海に浮かぶマーメイド像

天保山までサイクリング

2017年8月17日(木)晴れ 暑くて外に出る気なんてまったく無かった夏のある日、ニコ生で自転

記事を読む

若草山

サイクリング 若草山~白川ダム

3月22日(日)晴れ時々曇り 春です。 3ヶ月ぶりのサイクリングです。 奈良は若草山に登っ

記事を読む

赤川鉄橋

サイクリング 赤川鉄橋を渡ってきた

今月(2013年10月)で閉鎖されると聞いて、大阪の淀川に架かる赤川鉄橋を渡ってきました。 そ

記事を読む

秋吉台

サイクリング 秋吉台

2016年11月5日 山陰の旅3日目は山口県の秋吉台を自転車で走りました。 秋吉台へは以前か

記事を読む

マスキングテープ塗装後
レーザー加工機でマスキングテープをカット

マスキングテープをPCでデザインして好きな形にカットできれば、塗装用の

ホットサンド
IDIOM1でホットサンドサイクリング

梅雨の最中の晴れ間、また外で食事をするサイクリングに出かけました。

サッポロ一番塩ラーメン(カップ)
IDIOM1でラーメンサイクリング

IDIOM1にリアキャリアを取り付けて、さらにサイドバッグを取り付

GIANT IDIOM 1 サイドバッグ
GIANT IDIOM サイドバッグ

IDIOM1の前回取り付けたリアキャリアに、ドイターのサイドバッグ

GIANT IDIOM1 フェンダー
GIANT IDIOM フェンダー

IDIOM1に取り付けたフェンダー(泥よけ) フェンダーを取り付

PAGE TOP ↑