ペダルレンチ BIKE HAND YC-156A

公開日: メモ

YC-156A
ペダルレンチ BIKE HAND YC-156A 台湾製

先日、新しいペダルを買ったんですが、今付いているペダルが固くて何をどうやっても外れない。
と言うことで、一昨日Amazonでポチって今日届きました。

今までは6mmの6角レンチで付け外ししていたのですが、前回取り付けた際にきつく締め付け過ぎたらしく、何度何をどうやっても外れない。

新しく買ったペダルはペダルレンチは使えず8mmの6角レンチのみが使えると言う仕様で、つまりこれは今付いているペダルを外す為だけに購入と・・・
まったくもって無駄な出費です(´・ω・`)

 

YC-156A
かなり大きくてごつい感じ

 YC-156A
片側は15mmと16mm
もう片側が15mmと17mm

YC-156A
僅かに角度がついている。
板厚は約4mm
重さは308g
 

 まだ使ってないので、あの固いペダルが外せるかどうかはまだ分かりませんが、6mmの6角レンチよりは確実に力が入りそう。
また追って報告しようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

GoProとモバイルバッテリー

私の持ってるGoProは、本体の内蔵バッテリーで撮影できるのは3時間弱。 サイクリング中の様子

記事を読む

GIANT IDIOM フェンダー

IDIOM1に取り付けたフェンダー(泥よけ) フェンダーを取り付けたのはIDIOM1を購入して

記事を読む

ESCAPE RX3のタイヤチューブについて

Escape RX3はディープホイール・・・と言う程では無いのですが、リムの高さが高い。 リム

記事を読む

リアキャリア有りで輪行の練習

キャリア+サイドバッグがすっかり気に入ってしまったので、輪行袋にキャリアが一緒に入るか試してみま

記事を読む

IDIOM1にリアキャリアを取り付けてみた

GIANT IDIOM 1にリアキャリアを取り付けてみました。 これからの暑い季節、背中にリュ

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

AVRライターの作成

AVRライターを作ってみました。 今回も自分で設計したのではなく

BrushKnobでパソコンの音量をコントロール

前回作ったBrushKnobは、ファームウェア(プログラム)の書き換え

BrushKnob(ブラシノブ)を作ってみた

BrushKnob(ブラシノブ)は、Photoshop等のブラシの

12V電源

中古のWii用のアダプタが12V電源に良いと言う噂をききつけて買ってみ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュがどの程度なのか、測

PAGE TOP ↑