Wiggleで買い物した話

公開日: メモ |

 wiggle-サムネ
Wiggleとは、イギリスにある自転車用品の通販会社です。
同様の会社として、Chain Reaction Cyclesなんかも有名です。

自転車乗りの間では結構有名らしいのですが、僕が利用するのは今回が始めて。
今回は、そのWiggleで買い物をしたと言う話です。


で、Wiggleで買ったのはこちら

wiggle-p1

Schwalbe – Marathon と言うタイヤです。シュワルベのマラソン。
何やら耐パンク性能が高いらしいと言うことで、前々から目を付けていたのですが、セールで1本1855円で売られているのを見て飛びついてしまいました。

ESCAPE RX3の前後用に2本買って、3710円。

そして、日本までの送料が大型商品で無料。

wiggle-p2

最初、送料無料と言うのは何かの設定ミスで後から請求されるんじゃないかとビクビクしていたのですが、結果的に無料でした。(この大型商品配送、EMSのトラッキング番号が付いていたので、有料オプションと同等のものっぽいです。)

あと、関税も低額商品だからなのか元々免税の品なのか分かりませんが、請求はありませんでした。

なので、結果タイヤ代だけで入手することができました。

このタイヤ、日本のお店で普通に買うと1本3500円くらいするので、約1本分の値段で2本買えた計算です。
とてもお買い得です。

ただタイヤサイズが700x32cしか在庫が無いと言うところがネックでしたが、とりあえず買ってみようといった感じでポチっと。

 

到着までの時間

注文したのは23日の金曜(木曜の夜中)で、到着したのが26日の月曜日。
なんと、中2日で到着しました。

流れとしては、
まず、支払いを済ませて注文が確定すると、即「発注されました」と言うメールが届きます。
暫く(数時間後)すると、注文が処理されて「受理いたしました。」と言うメールが届く。
このメールには、トラッキング用のリンクが記載されていて、その後の荷物の動きが追えるようになります。Wiggleからの連絡は、この2通のメールだけでした。 

 

wiggle-tr1
トラッキングのページの表示はこんな感じで、これは配達完了後のスクリーンショットです。

運送会社(Carrier)には、Parcelforce Worldwide (International)と表示されていますが、日本国内はEMSで届きました。
(Parcelforceで検索すると、評判がかなり悪くてびびった・・・)

画像ではぼかしてますが、Tracking Codeに表示されている番号を、日本郵便のページで入力すれば、日本郵便でもトラッキングできます。

wiggle-tr2
日本郵便 でのトラッキングページの表示。

 

発注からの流れを要約すると、

発注(僕がポチった時間) 2013年8月23日 0:44
受理(Wiggleが処理した時間) 2013年8月23日 5:30
発送(運送会社に商品が引き渡された時間) 2013年8月24日 1:36
受取(僕が受け取った時間) 2013年8月26日 18:27

と言うことになる。 全て日本時間。
とても早くて大満足。

 

梱包

DSC02034

見ての通り、ビニール袋で送られてきました。
緩衝材等一切無く、商品のタイヤ2本と伝票1枚だけ。

しかも、ビニールの一部が大きく破けていました。(写真撮り忘れた)
もし、他に何か一緒に購入してて同梱されていれば、確実に落ちていただろうと思うとゾッとする。

一応、目視で見た限りでは、中身のタイヤに損傷は無い感じですが、
いくら安いとは言え、もうちょっとましな梱包方法は無かったのか・・・
そもそも折り曲げてはいけないタイヤなのに、ビニール袋で送られると輸送途中で折り曲がってしまっても分からないではないか。まったく!

 

と言うわけで、今回のWiggleでの買い物は、値段と到着の早さはとても満足なのですが、梱包には不満と言う結果でした。

実は、次の発注ももう済ませてあって、こんどのはクロネコヤマトでの発送を選択しています。
もし、今回の日本郵便との違いとかが有ればまた報告したいと思います。

 

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スプロケ洗浄

ESCAPE RX3のリアのスプロケットの汚れがあまりにも酷いので清掃しました。 スプロケ

記事を読む

IDIOM1のペダルを分解したらちょっと困った話

IDIOM1のペダルが以前から(買った時から)固くて、ゴリゴリを通り越してカチカチの状態でした。

記事を読む

陣馬形山キャンプ場でソロキャンプ

先日、長野県上伊那郡中川村にある陣馬形山キャンプスペースに行ってきました。 1泊2日の予定だっ

記事を読む

Garmin Carabiner Clip

Garmin eTrex30用にカラビナクリップを買いました。 自転車のハンドル用のマウントは

記事を読む

GIANT IDIOM サイドバッグ

IDIOM1の前回取り付けたリアキャリアに、ドイターのサイドバッグを取り付けてみました。 &n

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

AVRライターの作成

AVRライターを作ってみました。 今回も自分で設計したのではなく

BrushKnobでパソコンの音量をコントロール

前回作ったBrushKnobは、ファームウェア(プログラム)の書き換え

BrushKnob(ブラシノブ)を作ってみた

BrushKnob(ブラシノブ)は、Photoshop等のブラシの

12V電源

中古のWii用のアダプタが12V電源に良いと言う噂をききつけて買ってみ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュがどの程度なのか、測

PAGE TOP ↑