グランジ ダボ穴付シートクランプ

公開日: メモ

グランジ ダボ穴付シートクランプ
グランジ ダボ穴付シートクランプ

先のTIOGAのリアキャリアを付けるにあたり、キャリアの前のブラケットがブレーキキャリパーに当たりそうだったので、実際に使うかどうかは分からなかったけど念のためにこのダボ穴付きシートクランプも買っておきました。
Y’s Road 大阪店にて871円

シートクランプにはいくつかサイズがあって、フレーム側のシートポストを差し込む所(シートチューブ?)の直径のサイズが表記のサイズとなっているようです。
自分の自転車に合うクランプのサイズが分からない時は、ノギスを使って計ればサイズが分かります。

なお、Giant Escape RX3のシートクランプのサイズは31.8mmです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

BrushKnob(ブラシノブ)を作ってみた

BrushKnob(ブラシノブ)は、Photoshop等のブラシの大きさを変えられるコントローラ

記事を読む

ドイター ラックパック ユニ

  ドイター ラックパック ユニ(ブラックxグレー) Deuter Rack Pack

記事を読む

Garmin tempeを買ってみた

Garmin tempeと言う温度センサーを買ってみました。 この温度センサーがあればGarm

記事を読む

リアライト CATEYE TL-AU630(RAPID3 AUTO)

リアライト CATEYEのRAPID3 AUTO(TL-AU630)を買いました。 今まで使っ

記事を読む

GoProヘルメットマウントを自作した話

以前買ったGoProですが、ハンドルにマウントして撮影してみると自転車の振動が結構気になりました

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

Ender-3 firmware

Ender-3の機能を拡張しようと思うと、ファームウェアの書き換え

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル

M5Stackを自転車へ

少し前に、M5Stackと言うものを買いました。 M5Stack

Ender-3 optical limit switch

Ender-3のリミットスイッチを、機械式(メカニカル)エンドスト

Ender-3 スプールホルダーをM8ボルトに変更

昔買ったフィラメントをEnder-3で使おうと思ったら、スプールホ

PAGE TOP ↑