SPDペダル PD-M540

公開日: メモ

PD-M540

少し前に購入した、SHIMANOのビンディングペダル PD-M540

 

PD-M540
PD-M540はPD-M520と比べると軸がスリムになっています。
その代わりペダルレンチは使えない仕様

PD-M540
交換は8mmの6角レンチ(アーレンキー)専用。

 

しかし、いざ取り付けようとした時に、今まで付けていたペダルが締め付けすぎて固くて外れないと言うトラブルに・・・

今までは6mmの6角レンチで取り外ししていたのですが、力がなかなか入らない。
レンチをかけて、それに乗ったり蹴ったりしたがビクともしない・・・
もうどうしようもなく、ペダルレンチを購入することにしました。

最初、ペダルレンチを使って外れなければどうしようと心配しましたが、あっさり外れてくれました
ヽ(*´∀`)ノ

 

 PD-M424 PD-M540
で、なんとか交換できました。
もともと付けていたのはPD-M424(左)、新しくつけたPD-M540(右)

PD-M424は6mmの6角レンチで取り外しができたので、
今回、新たにサイクリング時の工具セットに8mmの6角レンチを追加しないといけなくなりました。

せっかくペダル交換で、僅かながら軽量化されると思ったら、工具追加で台無しに・・・
これは大誤算(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

HL-EL540をUSBモバイルバッテリーで充電する

CATEYEのHL-EL540は、充電回路が内蔵されていて、ACアダプターを繋ぐだけで中の電池を

記事を読む

スプロケ洗浄

ESCAPE RX3のリアのスプロケットの汚れがあまりにも酷いので清掃しました。 スプロケ

記事を読む

ESCAPE RX3にリアキャリアを取り付けてみた

以前に買った、TIOGAのリアキャリアをGiant ESCAPE RX3に取り付けてみました。

記事を読む

GoProとモバイルバッテリー

私の持ってるGoProは、本体の内蔵バッテリーで撮影できるのは3時間弱。 サイクリング中の様子

記事を読む

Garmin tempeのクリップ

前回にも書きましたが、Garmin tempeのクリップは固くてとても外し辛い。 説明書に書か

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

Ender-3 firmware

Ender-3の機能を拡張しようと思うと、ファームウェアの書き換え

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル

M5Stackを自転車へ

少し前に、M5Stackと言うものを買いました。 M5Stack

Ender-3 optical limit switch

Ender-3のリミットスイッチを、機械式(メカニカル)エンドスト

Ender-3 スプールホルダーをM8ボルトに変更

昔買ったフィラメントをEnder-3で使おうと思ったら、スプールホ

PAGE TOP ↑