LEDライト Cateye HL-EL540

公開日: メモ

HL-EL540
Cateye HL-EL540

ESCAPE RX3の購入にあわせて、ヘッドライトもこれに新調しました。
まぁ、買ったのはだいぶ前なのですが、とても気に入っているので、ブログに書いてみました。


 

このライトは普通のアルカリ乾電池でもエネループのような充電池でもどちらでも使える、単3型電池4本駆動のLEDライトです。

普通のLEDライトだと、充電池は使えない場合があったりしますが、このライトは定電圧回路が内蔵されていて、どちらでも使える。

また定電圧回路のおかげで明るさが一定に保たれるのも優れた特徴の一つ。とても明るい。

少々値段は高めですが、値段に見合ったこれらの性能で、お勧めのライトです。

このライトは、充電式モデルのHL-EL540RCと、バッテリー式(乾電池)モデルのHL-EL540の2つのモデルがあるのですが、その違いは充電用部品(ニッケル水素充電池+充電器用ACアダプター)が付いているか付いていないかの違いです。
ライト本体にモデルの違いは無く、バッテリー式モデルであっても後から充電池とACアダプターを購入すれば、充電式モデルと同等品になります。

 

充電式モデルがお勧め

バッテリー式モデルを買っても、結局後から買い足すことになると思うので、充電式モデルを買うのをお勧めします。
このライトで乾電池を使うのは電池代がかさんでコストパフォーマンスがとても悪いでし、たまにしか使わないならともかく、通勤・通学等で毎日使うのであれば充電式モデルの方が良いと思います。
 

ACアダプタも有ると便利

後から充電池を買い足す場合は、ACアダプタもあると便利です。
このライトには、本体に充電コントロール回路が内蔵されているので、ACアダプタが有れば、ライト本体のコネクタにプラグを挿すだけで充電ができます。

これがとても便利。

私は、手元で余ってるエネループを利用するつもりで、バッテリー式モデルの方を買ったのですが、充電の度にケースを開けて電池を入れ替える手間が面倒で、結局充電用のACアダプターも入手しました。(ただし純正品ではありません)

充電用ACアダプター

純正の充電器が1000円程で売っています。

キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト HL-EL540RC/HL-EL540専用 AC充電器 533-6764

 

※純正品(メーカー指定品)以外の充電池を使うと故障の原因になります。利用は自己責任でお願いします。  

先ほども言いましたが、僕は社外品のACアダプターを使っています。
純正品でも十分安いので、わざわざ社外品を入手する必要は無い気がしますが、社外品で適合するアダプタを探す場合は

  • アダプター DC 9V 1A
  • プラグ形状 EIAJ-3

の物を選べばいいらしい。
ググった結果なので、純正のアダプターの電圧とかは僕は分かりませんが、

以下は自分で試した結果として・・・

 

ACアダプターとプラグ変換コード

秋月電子の9Vアダプタと、デジットで入手した変換プラグ(2.1mm→EIAJ3)で実際に充電に利用することができました。

プラグの太さに注意

社外品を探す時に、もう1つ気をつけなければいけないのが、プラグの太さです。

HL-EL540のDCジャックは、ケースの挿し込み口が小さいので、太いプラグだと挿すことができません。
外側のケースを外して本体に直接挿せば大抵は使えると思いますが、充電の度に毎回ケースを外すのは面倒なので、プラグの太さを良く調べてから購入した方が良いです。

HL-EL540のDCジャック
HL-EL540の底部にあるDCジャック

 

ちなみに、長い間使ってないプレステ2(PlayStation2)のアダプタ(SCPH-70100)が使えそうなので試してみたら、普通に使えました。
ただし、プレステ2のアダプタの場合、プラグのつまみ(?)部分の形状が太いので、そのままではプラグを挿すことができなくて、外装を取り外してプラグを挿しました。

img00331
PS2の電源アダプター(SCPH-70100)

img00329
外側のケースを外した状態であれば、PS2のアダプターが使える。

毎回ケースを外すのは面倒なので、これを普段使うことはあまり無さそうです。
ただ、知識として知っていれば、いざと言うときに役に立つかも・・・ただ今時プレステ2持ってる人が今どれくらいいるのか・・・

※純正品(メーカー指定品)以外のアダプターを使うと故障の原因になります。利用は自己責任でお願いします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ESCAPE RX3の純正サイドスタンド

実は、自転車の購入時に、一緒にGIANT純正のサイドスタンドも買ったのですが、今までは輪行を考慮

記事を読む

激安パンク修理セット

いつも使ってるパンク修理セットです。 なんと50円!安いにも程がある! 売ってるのは大阪府八

記事を読む

ESCAPE RX3のタイヤチューブについて

Escape RX3はディープホイール・・・と言う程では無いのですが、リムの高さが高い。 リム

記事を読む

ミノウラのクランプ2種

ミノウラのクランプ2種類を比べてみました。 右側の物は、スペースマウント SM-2229 左

記事を読む

RICOH THETA m15

RICOHの全天球写真が撮れるデジタルカメラを買いました。 買ったのは、発売されたばかりの T

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

AVRライターの作成

AVRライターを作ってみました。 今回も自分で設計したのではなく

BrushKnobでパソコンの音量をコントロール

前回作ったBrushKnobは、ファームウェア(プログラム)の書き換え

BrushKnob(ブラシノブ)を作ってみた

BrushKnob(ブラシノブ)は、Photoshop等のブラシの

12V電源

中古のWii用のアダプタが12V電源に良いと言う噂をききつけて買ってみ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュがどの程度なのか、測

PAGE TOP ↑