リアキャリア有りで輪行の練習

img00364

キャリア+サイドバッグがすっかり気に入ってしまったので、輪行袋にキャリアが一緒に入るか試してみました。

結果を先に言うと、特に悩む必要も無くパッキング余裕でした。


 

OSTRICH L-100の場合

img00366
オーストリッチの輪行袋 L-100は前後輪外して入れるタイプの輪行袋

img00371
キャリアは片側のタイヤとフレームに挟む感じで

img00364
パッキング余裕でした。

 

TIOGA コクーンの場合

img00360
タイオガのコクーンは前輪を外すだけの輪行袋

img00358
キャリアは外してそのまま前にずらす感じで

img00353
パッキング余裕でした。

 

と言うわけで、L100にしても、コクーンにしても、どちらでも特に問題なくキャリアも持って行けそうです。
強いて言うなら、キズ防止用にフレームとの間に雑巾でも挟んだほうが良いかなぁ・・・と言ったところ

 

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オーストリッチ パニアバッグ(P-225)

話は前後しますが、先日の淡路島ソロキャンプ・サイクリング用にオーストリッチのパニアバッグ P-2

記事を読む

GoProヘルメットマウントを自作した話

以前買ったGoProですが、ハンドルにマウントして撮影してみると自転車の振動が結構気になりました

記事を読む

BrushKnob(ブラシノブ)を作ってみた

BrushKnob(ブラシノブ)は、Photoshop等のブラシの大きさを変えられるコントローラ

記事を読む

ESCAPE RX3にサイドバッグを取り付けてみた

ESCAPE RX3に、ドイターのサイドバッグを取り付けました。 キャリアは前回取り付けたタイ

記事を読む

GIANT IDIOM サイドバッグ

IDIOM1の前回取り付けたリアキャリアに、ドイターのサイドバッグを取り付けてみました。 &n

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

Ender-3 firmware

Ender-3の機能を拡張しようと思うと、ファームウェアの書き換え

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル

M5Stackを自転車へ

少し前に、M5Stackと言うものを買いました。 M5Stack

Ender-3 optical limit switch

Ender-3のリミットスイッチを、機械式(メカニカル)エンドスト

Ender-3 スプールホルダーをM8ボルトに変更

昔買ったフィラメントをEnder-3で使おうと思ったら、スプールホ

PAGE TOP ↑