GoPro買いました

公開日: メモ |

GoPro

増税前の駆け込みって奴なので約1ヶ月前のことですが、GoPro買いました。
僕が買ったのは、GoPro HD HERO3+のシルバーエディション。現行モデルの中級グレードのものです。

ちなみにGoProとは、手のひらサイズの小さいビデオカメラのことで、このサイズでHD画質の動画が撮れちゃう優れもの。 自転車に取り付けて、車載動画でも作れたらなと思い買ってみました。

  

同時に買ったもの

ネイキッドフレーム

GoPro ネイキッドフレーム

標準で付属している防水ハウジングは高性能なのですが、GoProをこれに入れると大きくて重くなってしまうので、コンパクトに利用できるようにネイキッドフレームを購入しました。

僕が買ったのは、純正品では無く他のメーカーから販売されているもので、フレーム + 3脚用マウント + レンズキャップの3点セットで1980円。

The Frame ネイキッドフレーム for GoPro Hero 3 + トライポッドマウント + レンズキャップ セット 商品

 

記録メディア

GoPro HERO3+では記録メディアとしてmicroSD(SD,SDHC,SDXC)カードを使います。
スピードクラスはClass10が指定されていて、最大64Gまで対応しています。

トランセンド micro SDカード3枚

僕はGoPro用にTranscendのmicroSDHCの32Gを3枚購入しました。
64Gよりも32Gの方が僅かにですがコスパが良いので、32G。

Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) TS32GUSDHC10E

1枚約2000円で計6000円、結構な出費ですが・・・
サイクリング時の行動を全撮りすると考えると、32Gのメディアが2~3枚必要なので。

ちなみに、32Gのメディアで動画を撮影する場合の記録可能時間は以下の通り
(HERO3+ SilverEdition Firm ver HD3.10.02.00の場合)

画面サイズ FPS 記録可能時間
1080p 60 2h41m (161分)
30 4h23m (263分)
960p 60 4h23m (263分)
30 4h23m (263分)
720p 120 2h41m (161分)
60 4h23m (263分)
30 4h23m (263分)
WVGA 120 3h20m (200分)
60 4h23m (263分)

なんだか、どの画質でも最大で4時間23分までしか記録できないようです。
例えばFPS30で撮る場合、1080pでも960pでも720pでも、記録出来る時間が一緒。
これでは長時間撮りたいからと画像サイズを下げても、意味が無いと言うことか・・・バグなのか何なのか、これはちょっと残念(´・ω・`)

 

 

以上、購入から1ヶ月程経ってはいるのですが、まだあまり使ってないので使用感なんかはまたいずれ・・・
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

激安パンク修理セット

いつも使ってるパンク修理セットです。 なんと50円!安いにも程がある! 売ってるのは大阪府八

記事を読む

BrushKnob(ブラシノブ)を作ってみた

BrushKnob(ブラシノブ)は、Photoshop等のブラシの大きさを変えられるコントローラ

記事を読む

軌跡を描く

私はサイクリングの時はいつもGarmin(eTrex30)でGPSログを取りながら走っていて、帰

記事を読む

GIANT IDIOM1

ずっとESCAPE RX3に乗っていた私ですが、この度IDIOM1買っちゃいました。 GIAN

記事を読む

リアキャリア有りで輪行の練習

キャリア+サイドバッグがすっかり気に入ってしまったので、輪行袋にキャリアが一緒に入るか試してみま

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

Ender-3 ケースファンの回転問題とABSプリント対策

Ender-3のコントローラー基板が格納されているケースには、熱を

Ender-3 Vスロットのプーリーの摩耗が激しいので調整

ふと見るとX軸のVスロットのプーリー(ローラー、タイヤ)に筋が入っ

格安3Dプリンター Creality Ender-3

最近、2台目となる3Dプリンターを買いました。 買ったのは、サイ

AVRライターの作成

AVRライターを作ってみました。 今回も自分で設計したのではなく

BrushKnobでパソコンの音量をコントロール

前回作ったBrushKnobは、ファームウェア(プログラム)の書き換え

PAGE TOP ↑