スプロケ洗浄

公開日: メモ |

リア・スプロケ

ESCAPE RX3のリアのスプロケットの汚れがあまりにも酷いので清掃しました。

スプロケを外す

せっかくなので、スプロケを外して徹底的に洗おうと思います。
スプロケを外すには、ロックリングを外す工具と、スプロケの回転を止める工具が必要です。
私は持っていませんでしたので、以下の物を購入しました。

ロックリング・リムーバー
(STRAIGHT/ストレート) ロックリング リムーバー 22-700 – Amazon
※これを回すには、1/2インチのソケットか21mmのレンチのどちらかが必要です。

チェーン式フリーホイール外し
バイクハンド YC-501A チェーン式フリーホイール外し YC-501A – Amazon

バイクハンドからはフリーホイールリムーバー/フリーホイールチューナーセットが発売されているので、そちらの購入も検討したのですが、こちらの方が安いのでこの組み合わせにしました。ちなみに購入価格はロックリングリムーバーが500円、フリーホイール外しが735円、計1235円(税込)でした。

 

リア・スプロケ

フリーホイール外しYC-501Aをスプロケットにかけて手でしっかり固定、そしてロックリングリムーバーを差し込んでレンチで回すと、ロックリングが外れてスプロケが外れました。

リア・スプロケ

外してみると、こんな感じでした。
スプロケ1枚ずつ外れると思っていたのですが、7枚がくっついていてトップの1枚だけが別となっていました。

洗いやすいようにとスプロケを外したのですが、これではあまり意味なかったかも(´・ω・`)

ハブ
ホイールのハブ

 

洗浄

鍋

要らない歯ブラシを使ってゴシゴシしました。

はじめはマジックリンを薄めたものを使ってたのですが、なかなか落ちないので、結局最後は灯油を使いました。

リア・スプロケ
なんとかキレイになりました。

 

組み付け

締め付け方向にはスプロケが回らないので、ロックリングはリムーバーだけで回せます。
締め付けトルクが指定されていますが、トルクレンチなんて持ってないので適当です・・・

リア・スプロケ

と言うわけで、キレイになりました。
チェーンは洗って無いので直ぐにまた真っ黒になると思いますが、とりあえずキレイになりました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ミノウラのクランプ2種

ミノウラのクランプ2種類を比べてみました。 右側の物は、スペースマウント SM-2229 左

記事を読む

BrushKnob(ブラシノブ)を作ってみた

BrushKnob(ブラシノブ)は、Photoshop等のブラシの大きさを変えられるコントローラ

記事を読む

Garminを自転車に取り付ける

せっかく自転車用にGarminを買ったのだから、Garminを自転車に取り付けたい。

記事を読む

心拍センサーとケイデンスセンサー

普段走るのに必要は無いのですが、GPX2AVIに心拍数やケイデンス数も表示できるようになれば面白

記事を読む

Garmin eTrex30をUSBモバイルバッテリーで動かす

私の愛用しているGarmin eTrex30です。 地図の確認と走行ルートのログ取りに大活躍し

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

Ender-3 firmware

Ender-3の機能を拡張しようと思うと、ファームウェアの書き換え

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル

M5Stackを自転車へ

少し前に、M5Stackと言うものを買いました。 M5Stack

Ender-3 optical limit switch

Ender-3のリミットスイッチを、機械式(メカニカル)エンドスト

Ender-3 スプールホルダーをM8ボルトに変更

昔買ったフィラメントをEnder-3で使おうと思ったら、スプールホ

PAGE TOP ↑