ESCAPE RX3にパニアバッグを取り付ける

公開日: メモ | , ,

ESCAPE RX3+パニアバッグ

ESCAPE RX3に、オーストリッチのパニアバッグ(P-225)を取り付けました。
キャリアは以前取り付けたタイオガのキャリアです。

ESCAPE RX3+パニアバッグ

ESCAPE RX3+パニアバッグ

自転車に取り付けると大きく感じます。
普段使いには向かないかな。
先日の淡路島ソロキャンプのような、荷物満載サイクリングの時は威力を発揮しそうです。
 

 

取り付け

ちなみに、パニアバッグには取り付けの説明書らしきものは一切付属してませんでした。
なので、たぶんこうだろうと推測で取り付けているので、取り付け方とか使い方とか間違ってるかもしれません。

ドイターのサイドバッグはキャリアに引っ掛けるだけなのが、オーストリッチのパニアバッグはベルトでキャリアに留める。
キャリアの天板部分に前1本後2本の計3本、キャリアの横側に左右1本づつで計2本のベルトで留める。

 

オーストリッチ パニアバッグ(P-225) オーストリッチ パニアバッグ(P-225)
天板のフロントのベルトは1本、結構長い。

 

オーストリッチ パニアバッグ(P-225) オーストリッチ パニアバッグ(P-225)
天板の後ろにはベルト2本。ワンタッチで留められる。

 

オーストリッチ パニアバッグ(P-225) オーストリッチ パニアバッグ(P-225)
バッグの内側のベルトを、キャリアの横にとめる。
これが非常にとめ辛い。
先日のキャンプサイクリングの時は、この部分はとめずに走りました。
中に詰めた荷物自体が重くて左右にぶれることも無く、問題ありませんでした。

あと全体的にこれらのベルトは長めです。
長めなのは良いのですが、これが走り出すと風になびいてバタバタとうるさいので、何とか対策したいです。

 

以上、こんな感じのパニアバッグでした。

 

  

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ビワイチの認定証が届きました

先日走ったビワイチの認定証が届きました。 この認定証は輪の国びわ湖推進協議会が発行している認定

記事を読む

ESCAPE RX3にリアキャリアを取り付けてみた

以前に買った、TIOGAのリアキャリアをGiant ESCAPE RX3に取り付けてみました。

記事を読む

Garmin tempeのクリップ

前回にも書きましたが、Garmin tempeのクリップは固くてとても外し辛い。 説明書に書か

記事を読む

ESCAPE RX3にサイドバッグを取り付けてみた

ESCAPE RX3に、ドイターのサイドバッグを取り付けました。 キャリアは前回取り付けたタイ

記事を読む

ミノウラのクランプ2種

ミノウラのクランプ2種類を比べてみました。 右側の物は、スペースマウント SM-2229 左

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

Ender-3 firmware

Ender-3の機能を拡張しようと思うと、ファームウェアの書き換え

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル

M5Stackを自転車へ

少し前に、M5Stackと言うものを買いました。 M5Stack

Ender-3 optical limit switch

Ender-3のリミットスイッチを、機械式(メカニカル)エンドスト

Ender-3 スプールホルダーをM8ボルトに変更

昔買ったフィラメントをEnder-3で使おうと思ったら、スプールホ

PAGE TOP ↑