LEDライト CATEYE HL-EL460RC(VOLT300)

公開日: メモ

VOLT300 クレードル+予備バッテリー

LEDライト CateyeのVOLT300(HL-EL460RC)を買いました。

今まで自転車用のライトは、Cateye HL-EL540を使っていたのですが、少し前に自転車に取り付ける時に手が滑って派手に落っことしてしまいました。
EL540はその衝撃で、中で何かが割れたのか折れたのかして、振るとシャカシャカ音が鳴るようになってしまいました。(まるでマラカスのようですw)
幸いなことにライトとしての機能に問題は無いようですが、購入から2年経ったし新しいのを買ってもいい頃かな?

と言うことで、VOLT300を購入してみたのでした。

 

VOLT300 パッケージ裏
買ったのは予備バッテリーと急速充電クレードルがセットになった物

キャットアイ ヘッドライト USBクレードル&カートリッジバッテリー付属 ボルト300 HL-EL460RC – Amazon

 

VOLT300 セット内容
セット内容は、VOLT300本体(バッテリー付)、ハンドルマウント、予備バッテリー、急速充電クレードル、USBケーブル2本です。

 

VOLT300本体
VOLT300の本体
前(写真左側)のシルバーの部分が本体、後ろ(写真右側)の黒いのがバッテリー部分。
本体は金属で出来ていて放熱器も兼ねているようで、ライト点灯中はほんのり暖かくなります。

 

VOLT300
ライトは丸型
点灯時間は、

  • ハイ 約3時間
  • ノーマル 約8時間
  • ロー 約18時間
  • ハイパーコンスタント 約11時間
  • 点滅 約60時間

 

VOLT300のスイッチ
上部にある白いポッチが電源ボタン兼インジケーターで、充電中またはLowバッテリー時に赤く光ります。
ボタン長押しで点灯・消灯。
シングルクリックでモード切替。
ダブルクリックで点滅。

 

VOLT300とバッテリー
カートリッジ式のバッテリーは、ねじ込んで付け外しします。

VOLT300に標準で付属するバッテリーは、リチウムイオン3.6Vで2200mAhの容量らしいです。
ちなみに、VOLT700とバッテリーは共通で利用することが出来て、VOLT700の標準バッテリーで少し容量の多い 3.6V-3.1AhのバッテリーもVOLT300で使えるそうです。

 

VOLT300の予備バッテリー
このカートリッジバッテリーは、+の電極と-の電極が同一面にあるのでちょっと怖いです。
予備バッテリーは電極保護のキャップが付いているけど、これは無くしてはいけない必須アイテム。

 

VOLT300 底部VOLT300 底部
充電のコネクターは、本体の底部のゴムキャップを外すと現れる。
microUSBコネクター

 

マウント

VOLT300のハンドルマウント
付属のハンドルマウントはEL540と同じものですが・・・マウント位置が若干違います。

 

VOLT300+ハンドルマウントEL540+ハンドルマウント
VOLT300はマウントの内側の溝にはめ込みます。一方EL540はマウントの外側にはめ込む。
この為、VOLT300はCATEYEの古いタイプのハンドルマウントには取り付けられませんでした。

 

重量

VOLT300の重量EL540の重量
VOLT300の重さが115g、EL540の重さが216g(電池込)で約100g軽くなりました。
また、VOLT300のバッテリーのみは69gでした。

 

充電時間

VOLT300 急速充電クレードル
VOLT300本体での充電は6時間、急速充電クレードルで充電すると3時間で充電できる(らしい)。
一番明るいハイモードで3時間点灯できるので、これで充電しながら走れば電池切れは無いかもしれない。

 

VOLT300 USBケーブル
2本付属していたmicroUSBケーブルは、約40cmの長さ。
充電専用では無くて、データ転送にも使えるmicroUSBケーブルでした。

 

配光

VOLT300の配光
VOLT300の配光はまん丸

EL540の配光
EL540の配光は四角

VOLT300とEL540を比べると、光りの中心部分はEL540の方が若干明るいのですが、VOLT300は配光の範囲が若干広いので、VOLT300の方が明るく感じました。
また、VOLT300は光りの拡散が多く、回りを広く照らしてくれるのですが、これは対向する人は眩しく感じるかもしれない。

トータルで見て、EL540と比べると、軽くなって、小さくなって、明るくなったので満足なのですが、拡散光が回りに迷惑をかけてるんじゃ無いかとその点だけが若干気になりました。

 

VOLT300とEL540

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

初めてのドリンクボトル

自転車用のドリンクボトルを初めて買ってみました。 買ったのは、モンベルのアクティブボトルと言う

記事を読む

心拍センサーとケイデンスセンサー

普段走るのに必要は無いのですが、GPX2AVIに心拍数やケイデンス数も表示できるようになれば面白

記事を読む

GoProに64GBメディア

GoPro用に64GBのSDカードを買ってみた。 他でSDカードが必要になったので、今までGo

記事を読む

Wiggleで買い物した話

  Wiggleとは、イギリスにある自転車用品の通販会社です。 同様の会社として、Ch

記事を読む

Garmin買ったよ

先日、前々から欲しかったGarminを買いました。 モデルは eTrex30 の英語版です。

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

Ender-3 firmware

Ender-3の機能を拡張しようと思うと、ファームウェアの書き換え

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル

M5Stackを自転車へ

少し前に、M5Stackと言うものを買いました。 M5Stack

Ender-3 optical limit switch

Ender-3のリミットスイッチを、機械式(メカニカル)エンドスト

Ender-3 スプールホルダーをM8ボルトに変更

昔買ったフィラメントをEnder-3で使おうと思ったら、スプールホ

PAGE TOP ↑