初めてのドリンクボトル

公開日: メモ

モンベル アクティブボトル

自転車用のドリンクボトルを初めて買ってみました。
買ったのは、モンベルのアクティブボトルと言うやつで、お値段約700円程。

モンベル(mont-bell) プルトップアクティブボトル0.7L ホワイト – Amazon

 

モンベル アクティブボトル

このボトルは中にストローが付いていて、飲み口をチューチュー吸うだけで中身が飲めるようになっています。
ドリンクボトルを使う利点としては、何と言っても走りながら水分補給出来る点なのですが、ボトルを逆さにしなくても飲めるこのボトルは飲みやすそうなので、ドリンクボトルを初めて使う私にぴったりのような気がして、このボトルを選びました。

実際にはストローが付いていても大して飲みやすくは無いし、飲み口が開いた状態でボトルを握ると中身が溢れ出てくるので、不要と言えば不要。
ちなみに、このストローは取り外しが可能となっているので、気に入らなければ外せば良い。

 

モンベル アクティブボトル
ボトルの飲み口

飲み口の少し横に、空気穴があって、ストローでチューチュー吸っても穴から空気が入るので吸いやすい。
もちろん、ボトルを横にしても漏れない逆止弁の構造になっています。

 

モンベル アクティブボトル
各部の原料ならびに耐熱温度

ストローだけ耐熱温度が低いので、熱湯を入れる時は注意が必要。

 

モンベル アクティブボトル
で、早速、先日行ったビワイチに持っていきました。

この日、走りながら水分補給の練習をしてみましたが、ホルダーからボトルを取り出すときに中身がこぼれたり、なんとか中身を口にしても飲み込むのに失敗してむせ込んだりとなかなかに難しかったです。

走りながらドリンクを飲むのには慣れが必要なようですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

RICOH THETA m15

RICOHの全天球写真が撮れるデジタルカメラを買いました。 買ったのは、発売されたばかりの T

記事を読む

タープを買ったので試し張りに行ってきた

この秋はキャンプに行きまくろうと思い、日よけ雨よけ用にタープを買いました。 買ったのは、モンベ

記事を読む

リアキャリア有りで輪行の練習

キャリア+サイドバッグがすっかり気に入ってしまったので、輪行袋にキャリアが一緒に入るか試してみま

記事を読む

Garmin Carabiner Clip

Garmin eTrex30用にカラビナクリップを買いました。 自転車のハンドル用のマウントは

記事を読む

心拍センサーとケイデンスセンサー

普段走るのに必要は無いのですが、GPX2AVIに心拍数やケイデンス数も表示できるようになれば面白

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

Ender-3 firmware

Ender-3の機能を拡張しようと思うと、ファームウェアの書き換え

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル

M5Stackを自転車へ

少し前に、M5Stackと言うものを買いました。 M5Stack

Ender-3 optical limit switch

Ender-3のリミットスイッチを、機械式(メカニカル)エンドスト

Ender-3 スプールホルダーをM8ボルトに変更

昔買ったフィラメントをEnder-3で使おうと思ったら、スプールホ

PAGE TOP ↑