RICOH THETA m15

公開日: メモ |

RICOH THETA m15

RICOHの全天球写真が撮れるデジタルカメラを買いました。
買ったのは、発売されたばかりの THETA m15です。

THETA m15は、ボタン1発で周り上下左右360度まるっと全部撮影できるデジタルカメラです。
複数枚の写真を合成して360度のパノラマ写真に加工するアプリは有りますが、このTHETA m15はボタン1発。とてもお手軽。

以前に、Androidの純正カメラアプリのパノラマ撮影機能が有るので試してみたことがあるのですが、1つのパノラマ画像を作るのに何度もグルグル回って大変でした。またAndroidのパノラマ撮影は沢山の画像を繋ぎ合わせる為、繋ぎ目にできる画像のズレが多くて、完成した写真の見た目があまり良くない。
それが、THETA m15ならボタン1発。画像は2枚から合成されるので、繋ぎ目の違和感も少ない。

 

RICOH THETA m15
どの角度から見ても、どちらかのレンズが見える配置。
魚眼レンズと言うだけあって、こう見ると魚のように見える。

 

RICOH THETA m15
本体の横に、RICOH THETA m15の文字。

 

で、どんな写真が撮れるかと言うと・・・
※表示されるまでのロード時間が若干あります。
※表示された後、マウスでグリグリ動かせます。

テスト #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

摂津峡 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

いかがでしょうか、こんな写真が1ショットで撮れるのであります。
サイクリングに持っていくには絶好のカメラだと思いませんか?

ちょっと値段が高いのですが、
ちょっと画質が悪いのですが、
なかなか面白いガジェットを手に入れました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

GIANT IDIOM チェーンリングガード

IDIOM1に乗るとき、ズボンの裾が気になるので、チェーンリングガードを取り付けてみました。

記事を読む

Garmin eTrex30の設定メモ

 何かの拍子に間違って設定を初期化してしまって、 そしたら前に設定したことが思い出せず以

記事を読む

ESCAPE RX3にリアキャリアを取り付けてみた

以前に買った、TIOGAのリアキャリアをGiant ESCAPE RX3に取り付けてみました。

記事を読む

リアライト CATEYE TL-AU630(RAPID3 AUTO)

リアライト CATEYEのRAPID3 AUTO(TL-AU630)を買いました。 今まで使っ

記事を読む

GIANT IDIOM フェンダー

IDIOM1に取り付けたフェンダー(泥よけ) フェンダーを取り付けたのはIDIOM1を購入して

記事を読む

Comment (2件)

  1. ひでさん

    なかなかの画質ですね!サイクリングの記録にはもってこいの一台ですね!

    自転車おじさんさんの「指」が生々しいのが凄いです。

    1. ふたば

      コメントありがとうございます。
      画質はTHETAのビューワーで見ると良く見えますが、実際はかなり粗いです。
      Googleマップで見ると酷いのが分かります・・・
      https://www.google.co.jp/maps/@34.8831333,135.5882833,3a,75y,96.29h,79.95t/data=!3m5!1e1!3m3!1sPx95dQMtt9kAAAQY7eu08w!2e0!3e11

      でも、こんな写真が簡単に撮れるのは本当に面白い!
      次は指がドアップにならないように自撮り棒を使って撮影してみようと思ってます(^^;

この記事へのコメントの受付は終了しました。

AVRライターの作成

AVRライターを作ってみました。 今回も自分で設計したのではなく

BrushKnobでパソコンの音量をコントロール

前回作ったBrushKnobは、ファームウェア(プログラム)の書き換え

BrushKnob(ブラシノブ)を作ってみた

BrushKnob(ブラシノブ)は、Photoshop等のブラシの

12V電源

中古のWii用のアダプタが12V電源に良いと言う噂をききつけて買ってみ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュがどの程度なのか、測

PAGE TOP ↑