GoPro ヘルメットマウント2

公開日: 3Dプリンタ |

GoProヘルメットマウント

前回作った自転車用ヘルメットにカメラを取り付けるマウントのGoPro版を作ってみました。

3Dプリンターの特徴として、一度データを作ってしまえば、そのデータは如何様にも流用可能と言う点がありまして、ようするに前回作ったヘルメットマウントに、その前に作ったGoProマウントのGoPro取り付け部分を切り貼りしただけと言う、ついでに作った感丸出しのマウントであります。

GoProヘルメットマウント

 

GoProヘルメットマウント

出力直後の写真。
プラシルの黒ABS、積層0.2mmで出しました。
この後、サポートを取るのが一苦労・・・

 

GoProヘルメットマウント

長さの違うものを3種類作ってみました。

 

 GoProヘルメットマウント

一応説明しておきますが、このパーツは前回と同様に、Cateyeのヘルメット用ブラケットのライト取り付け部分を取り替えて使います。

キャットアイ(CATEYE) 534-1831N ヘルメット用ブラケット(ヘッドライト用) 526-29302 ブラック

 

取り付け

GoProヘルメットマウント

普通にちょんまげマウント

 

GoProヘルメットマウント

額部分にマウント
昔、おゆまるで作ったGoProマウントとほぼ同じ位置に取り付けできます。

 

GoProヘルメットマウント

さらに、今回作ったマウントなら、日よけのバイザーを付けた状態でもおでこマウントが出来ます。
あまり自転車ヘルメットでバイザー付けてる人を見かけませんが、私はバイザー付ける派なのでこれ重要。

 

3Dデータ

以上、このようなGoPro ヘルメットマウントですが、今回も3DプリンターのデータをThingiverseにアップしておりますので、興味のある方はどうぞどうぞ

https://www.thingiverse.com/thing:964170

 

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ガーミン、ゴープロ、カメラのハンドルバーマウント作成

今度はCATEYEのハンドルバーマウントのパーツを作ってみました。 作りたかったのはGarmi

記事を読む

M5Stackを自転車へ

少し前に、M5Stackと言うものを買いました。 M5Stackは、ESP32(Arduino

記事を読む

バカ殿マウント?

今回もまた3Dプリンターでの製作です。 自転車用ヘルメットにカメラをマウントするパーツを作りま

記事を読む

Garmin etrexデスクトップスタンドとクイックマウント

愛用しているGarmin eTrexのデスクトップ用のスタンドと、ベルクロ(マジックテープ・面フ

記事を読む

Ender-3 cable pillar

Ender-3のホットエンドのケーブルを固定する支柱となる部品を作ってみました。  

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

Ender-3 firmware

Ender-3の機能を拡張しようと思うと、ファームウェアの書き換え

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル

M5Stackを自転車へ

少し前に、M5Stackと言うものを買いました。 M5Stack

Ender-3 optical limit switch

Ender-3のリミットスイッチを、機械式(メカニカル)エンドスト

Ender-3 スプールホルダーをM8ボルトに変更

昔買ったフィラメントをEnder-3で使おうと思ったら、スプールホ

PAGE TOP ↑