バカ殿マウント?

公開日: 3Dプリンタ |

ちょんまげマウント

今回もまた3Dプリンターでの製作です。
自転車用ヘルメットにカメラをマウントするパーツを作りました。

今回もまた、市販のマウントの一部を取り替えて使うかたちです。

実際に自転車のヘルメットにRicoh THETAを取り付けると、ちょんまげマウントを通り越して、それはもうバカ殿マウントです。

ちょんまげマウント

作ったパーツはこんな形です。

 

CATEYE ヘルメット用ブラケット 5341831N

CATEYE Helmet Mount

CATEYE Helmet Mount

キャットアイ(CATEYE) 534-1831N ヘルメット用ブラケット(ヘッドライト用) 526-29302 ブラック

このブラケットは、本来CATEYEのヘッドライトをヘルメットに固定するための物ですが、ライト取り付け部分の部品を、カメラを取り付けられるパーツに作り変えました。

CATEYE Helmet Mount パーツ取り替え

 

カメラを取り付け

カメラの取り付けには、三脚ネジを利用するので、三脚用のネジ穴が付いているカメラならだいたいの物は取り付けられると思います。

取り付けに使うネジは、W1/4-12mmのネジを使いました。
ネジの頭は、何故かマイナス。
近くのビバホームで買いました。

では、実際に取り付けてみた感じ

ちょんまげマウント

最初に、昔使ってたデジカメを載せてみました。
これくらいなら今時では普通かも?

 

ちょんまげマウント

次にGoProを使って取り付けてみました。
トライポッドアダプターの分、高さが増してちょんまげ感も増してます。

 

ちょんまげマウント

そして、今度はRicoh THETA m15を取り付けてみる。
この高さは、正しく・・・!?

 

Thingiverse

Thingiverseスクリーンショット

と言うわけで・・・

今回のデータ、Thingiverseにアップしてみました。
欲しいと言う人がいるのかどうかは不明ですが、3Dプリンターさえあれば同じ物が作れます。

https://www.thingiverse.com/thing:960333

 

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Garmin etrexデスクトップスタンドとクイックマウント

愛用しているGarmin eTrexのデスクトップ用のスタンドと、ベルクロ(マジックテープ・面フ

記事を読む

M5Stackを自転車へ

少し前に、M5Stackと言うものを買いました。 M5Stackは、ESP32(Arduino

記事を読む

格安3Dプリンター Creality Ender-3

最近、2台目となる3Dプリンターを買いました。 買ったのは、サインスマートが販売しているCre

記事を読む

3Dプリンタ始めました

最近3Dプリンタを買いました。 最近と言っても、もう2ヶ月ぐらい経つのですが・・・ 3Dプリンタ

記事を読む

THETA 紐式リモートレリーズ

RICOH THETA用の紐式のリモートレリーズを3Dプリンターで作ってみました。 紐を引っ張

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

Ender-3 firmware

Ender-3の機能を拡張しようと思うと、ファームウェアの書き換え

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル

M5Stackを自転車へ

少し前に、M5Stackと言うものを買いました。 M5Stack

Ender-3 optical limit switch

Ender-3のリミットスイッチを、機械式(メカニカル)エンドスト

Ender-3 スプールホルダーをM8ボルトに変更

昔買ったフィラメントをEnder-3で使おうと思ったら、スプールホ

PAGE TOP ↑