サイクリング みんぱく

公開日: サイクリング |

国立民俗学博物館

2015年9月5日(土) 曇り

暑さに一段落ついたと思いきや、雨続きで自転車に乗れない日々。
久しぶりの晴れ間で、某ニコ生主さんが大阪の万博公園にある国立民俗学博物館がとても良いとお勧めされていたので、行ってきました。
国立民俗学博物館、略して「みんぱく」

大学共同利用機関法人 人間文化研究機構|国立民族学博物館

 

走行ルート


2015/9/5 東大阪~鶴見緑地~万博記念公園 – ルートラボ
距離 25.9km 所要時間 3時間5分 平均速度 8.4km/h

万博公園に向かう際に何度か通ったことのあるルートを久しぶりに走りました。
距離30数キロ程度かと思ってたら26キロ程しか無いんですね。
思ったより近かった万博公園。

 

写真

※写真をクリックすると撮影場所が確認できます。(一部対象外)

東大阪市役所
いつもの場所、東大阪市役所前からスタート(9:30)

 

東大阪・荒本
東大阪の荒本の交差点(9:40)
少し前から歩道にバリケードが設置され自転車で通れなくなっています。
酷いです。

 

鶴見緑地
途中、鶴見緑地に立ち寄りました。(10:00)
これは展望塔(いのちの塔)

 

鶴見緑地
鶴見緑地で家から持ってきた手作りおにぎりを食べました。(10:00)
少し遅い朝食、少し早い昼食。

 

太陽の塔
太陽の塔(11:30)
前からの写真を撮りたくて回り道しましたが、面倒になってこの写真で妥協。

 

万博公園・東駐車場
大阪モノレール・公園東口駅の前、万博記念競技場の前にある東駐車場の入り口。

駐車場に停められるのは、車と自動二輪(含原付)だけで、自転車の駐輪場が分からない。
しょうがないので駐車場の受付で尋ねると、横にあるスロープ(上の写真の撮影場所)を上がったところで駐輪出来るとのこと。

 

万博記念公園・東口
駐輪場?(11:50)

駐車場の受付の人に教えてもらった場所に来ると、確かに沢山の自転車が駐輪していましたが、基本的に歩道脇への路上駐輪のようです。
そういえば、何度か万博公園には来ていますが、ちゃんとした駐輪場って見たこと無いかも・・・

 

万博記念公園・東口
万博記念公園・東口
ここから先は自転車乗り入れできない。

みんぱくに行くには自然文化園(有料区域)の入園料が必要とのことですが、東口から向かうと自然文化園を通らずに行けると言うことで東口に来ました。
しかし、後から知ったのですが、みんぱくの観覧券があれば自然文化園を無料で通れるらしいです。
で、みんぱくの観覧券は自然文化園の各ゲートの券売機で購入できるらしい。
なんだか、ちょっと損した気分ですw

 

太陽の塔・裏面
太陽の塔の裏面。(12:00)

 

国立民俗学博物館
博物館にやっと到着(12:10)

万博記念公園・東口(駐輪した場所)から約1kmも歩きます。
ビンディングシューズで来る人は、歩く用に別の靴を持参することをお勧めします。
車の駐車場はすぐ近くに有るのに、自転車で来るとこの有様。酷い。

 

国立民俗学博物館
この日は特別展(別料金)として「韓日食博」が開催されていました。

みんぱくはボリュームが凄いと事前に聞いていたので、この日は本館のみの入場にしました。
この判断は正しかったようで、本館を見て回るだけで優に2時間以上かかり、館内には所々に休憩用のイスやソファが配置されていたのですが、私はほぼ休憩無しで回ったせいで、出てきた時にはすっかり疲れ果てて、特別展とか見る余裕はありませんでした。

 

みんぱく

と言うわけで、この日は大阪の万博公園にある国立民俗学博物館(みんぱく)に行ってきました。
みんぱくの展示物は地球上の地域の文化にまつわるアイテムがところ狭しと展示されていて、そのボリュームは凄いです。
この様な展示に興味がある人なら、まともに見て回ると数時間は過ごせると思います。(私は適当に流し見しただけでも館内一周するのに2時間かかりました)
これだけの展示でお値段420円とお安く、また無料観覧日もあるようなので、興味のある方にはお勧めの博物館です。 

大学共同利用機関法人 人間文化研究機構|国立民族学博物館

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイクリング 滝畑ダム

5月1日(木)晴れ GW連休中日の平日ですが、都合をつけて平日しか配布していない滝畑ダムのダム

記事を読む

IDIOM1でラーメンサイクリング

IDIOM1にリアキャリアを取り付けて、さらにサイドバッグを取り付けたので、ちょっと荷物を積んで

記事を読む

今年もあそこでソロキャンプ

今年もまた、ゴールデンウィークにあそこのキャンプ場へ行って来ました。 実は(いつものことだけど

記事を読む

淡路島一周 ソロキャンプ・サイクリング(2日目)

9月21日(日)晴れ時々くもり この日は前日泊まった吹上浜キャンプ場を後にして、残り半周を回っ

記事を読む

サイクリング 関門トンネル

2016年11月5日 山陰の旅3日目は、秋吉台を走った後に関門海峡のほうまで足を伸ばしました。

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

Ender-3 ケースファンの回転問題とABSプリント対策

Ender-3のコントローラー基板が格納されているケースには、熱を

Ender-3 Vスロットのプーリーの摩耗が激しいので調整

ふと見るとX軸のVスロットのプーリー(ローラー、タイヤ)に筋が入っ

格安3Dプリンター Creality Ender-3

最近、2台目となる3Dプリンターを買いました。 買ったのは、サイ

AVRライターの作成

AVRライターを作ってみました。 今回も自分で設計したのではなく

BrushKnobでパソコンの音量をコントロール

前回作ったBrushKnobは、ファームウェア(プログラム)の書き換え

PAGE TOP ↑