和歌山ソロキャンプ・サイクリング(2日目)潮岬キャンプ場~七川ダム~JR紀伊有田駅

七川ダムのダムカード

2015年9月13日(日) 晴れ一時雨

一泊二日の和歌山ソロキャンプ・サイクリングの2日目です。
道が通行止めになっていたり、一時的にですが雨がパラついてきたり、考えていた予定が実行出来ず、最後はもういいやとサイクリングを早々と切り上げて帰ることとなりました。 

 

ルート


2015/9/13 和歌山 潮岬キャンプ場~七川ダム~JR紀伊有田駅 – ルートラボ
距離 60.3km 所要時間 7時間5分 平均速度 8.6km/h

潮岬キャンプ場を出発し、七川ダムへ向かう。
本来、七川ダムから和深へ抜けて、そこから海岸線を北上する予定だったのですが、通行止めで予定を大幅に変更して、最終的にJR紀伊有田駅でサイクリング終了となりました。

 

写真

※写真をクリックすると撮影場所が確認できます。(一部対象外)

キャンプ場で一夜を明かしたのですが、夜中、日が変わる頃に雨が降りました。
雨がフライシートに当たって、テントの中はもの凄い音で(音が大きいだけで、そんなに酷い雨では無かったようですが)、雨の音に目が覚めて、それから暫く眠れず、スマホとかいぢりながらテントの中でゴロゴロとしていました。

そうこうしているうちに、夜中の2時頃、便意を催す。
実はここの公衆トイレですが、男子トイレは電気が切れていて夜は真っ暗だったのです。
真っ暗な中、懐中電灯片手に公衆トイレで用を足すのは考えただけでも不気味な訳で、できることなら日が明けるまで待ちたかった。

とは言え、結局便意には勝てず、真夜中の真っ暗な公衆トイレで用を足す私でありました。

 

一夜明けて、朝。

潮岬キャンプ場
朝の潮岬キャンプ場(6:00)

 

おでん(朝食)
朝食(6:10)

朝食はコンビニで買った真空パックのおでんとそのおでんの出汁に夕べの残りのソーセージを放り込んで食べました。

 

潮岬キャンプ場

潮岬キャンプ場
テントを撤収(7:40)

 

潮岬キャンプ場を出発
潮岬キャンプ場を出発(8:00)

 

潮岬観光タワー
朝の潮岬観光タワー(8:05)

前日よりは多少雲が多いものの、見事な青空です。

 

潮岬
この場所から見える夕陽は、和歌山県朝日夕陽百選に選ばれているらしい。(8:10)

 

ハイビスカス
ハイビスカスが咲いていたり

 

サワガニ
サワガニがいたり

 

弘法大師
弘法大師がいたり

 

海岸線(国道42号)から折れて国道371号線をしばらく走ると道の駅一枚岩に到着します。

道の駅 一枚岩(鹿鳴館)

道の駅 一枚岩
道の駅 一枚岩(9:50)

この道の駅の裏の川沿いは一枚岩キャンプ場として利用できるらしいですが、この日は誰もいませんでした。
石がごろごろしててテント泊は厳しそうな感じでした。

 

七川ダム方面通行止め
七川ダム方面通行止め(10:10)

一枚岩からさらに進んだところで、いきなり通行止めです。
自転車なら大丈夫かも?と通行止めを無視して途中まで進んだところで、引き返してきたらしい他のサイクリストの方が通りかかり、この先は通れないことを教えてくれました。

しょうがないので引き返してきて看板を良く見ると、「迂回路あり」と書かれているのに気づいてそちらを目指します。

 

七川ダム方面の迂回路
七川ダム方面への迂回路(10:35)

 

七川ダム
七川ダムに到着(11:10)

川沿いの細い道を通りなんとか七川ダムにたどり着くことができました。

 

七川ダムのダムカード
七川ダムのダムカード

ダムカードを貰ってさあ帰ろうとした時、雨がぱらぱら来てて、あわてる。

 

和深方面通行止め
和深方面通行止め(11:40)

七川ダムから戻ってきて次は和深方面が通行止めであることに気づく・・・
こちらの看板には「迂回路なし」との文字があるよ・・・

ここから和深方面に抜けられなければ、来る時にJR和深駅で降りた意味が無くなるのですが、こればっかりはどうしようが無い。

進むか戻るか悩んだあげく、元来た道を引き返すことにしました。

 

一枚岩に戻る
再び戻ってきた道の駅一枚岩(12:00)

七川ダムからパラパラ降っていた雨がやみ、天候が急回復。
一転して、日差しが辛い状態に・・・

 

ローソンのおにぎり
お昼ご飯

朝に食べようと前日に買っておいた、ローソンのおにぎり。
一枚岩を眺めながら食べました。

 

JR紀伊有田駅
JR紀伊有田駅(14:30)
誰もいない無人駅で輪行パッキング。

道の駅一枚岩でおにぎりを食べたあと、海岸線に戻り北上したのですが、途中で心が折れて結局JR紀伊有田駅から輪行で帰ることとしました。

 

 

JR紀伊有田駅 ホーム

JR紀伊有田駅 ホーム
JR紀伊有田駅 ホームにて

と言うわけで、1泊2日の和歌山ソロキャンプはこれで終わりです。
1泊2日と言う半ば強行的に行った自転車旅行ですが、それなりに楽しめました。
できることなら2泊3泊とゆっくりできればよかったのですが今回は日程が合わず、また今度続きを走りに行きたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイクリング 天橋立~赤れんがパーク

2016年10月30日(日) 京都府北部の天橋立~赤れんがパークの周辺を走ってきました。 私

記事を読む

サイクリング 大阪渡船巡り

2014年6月15日(日)晴れ 大阪には川を渡してくれる船が市によって運営されている場所があり

記事を読む

サイクリング 秋吉台

2016年11月5日 山陰の旅3日目は山口県の秋吉台を自転車で走りました。 秋吉台へは以前か

記事を読む

淡路島一周 ソロキャンプ・サイクリング(2日目)

9月21日(日)晴れ時々くもり この日は前日泊まった吹上浜キャンプ場を後にして、残り半周を回っ

記事を読む

サイクリング 高野山~猿谷ダム~東大阪

5月10日(土)晴れ時々くもり 今回もいつもの通りダムカード目的のサイクリングです。 今回訪問

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

Ender-3 ケースファンの回転問題とABSプリント対策

Ender-3のコントローラー基板が格納されているケースには、熱を

Ender-3 Vスロットのプーリーの摩耗が激しいので調整

ふと見るとX軸のVスロットのプーリー(ローラー、タイヤ)に筋が入っ

格安3Dプリンター Creality Ender-3

最近、2台目となる3Dプリンターを買いました。 買ったのは、サイ

AVRライターの作成

AVRライターを作ってみました。 今回も自分で設計したのではなく

BrushKnobでパソコンの音量をコントロール

前回作ったBrushKnobは、ファームウェア(プログラム)の書き換え

PAGE TOP ↑