2度目の和歌山ソロキャンプ・サイクリング(1日目)潮岬キャンプ場~熊野那智大社

公開日: サイクリング | ,

那智大瀧

2016年4月29日(金) 晴れ

ゴールデンウィーク、とにかくキャンプに行きたいなと思い立ち、1泊2日で潮岬キャンプ場に行ってきました。
潮岬は約半年前に行ったばかりなのですが、そのときは輪行時の移動や混雑で気力体力を奪われて、あまりサイクリングを楽しめず消化不良気味だったので、そのリベンジも兼ねています。

 

走行ルート


2016/4/29 潮岬キャンプ場~熊野那智大社 – ルートラボ
距離 62.5km 所要時間 6時間6分 平均速度 10km/h

今回、大阪の自宅から潮岬キャンプ場までは車で移動しました。
前回は電車で輪行したのですが、自転車をかついでの移動でかなり疲れてしまったので、今回は車で移動することにしました。

大阪から和歌山市内経由で距離が約250km、時間が下道(一部バイパス利用)で約5時間半。
車の運転も疲れますが、輪行に比べれば全然楽で、時間も短縮できたし、金銭的にも安く上がりました。

肝心のサイクリングのルートは、潮岬キャンプ場からJR那智駅まで海岸線沿いを走り、那智駅から山の道を走り、帰りはJR那智駅から串本駅まで輪行でキャンプ場に戻ると言う感じ。

串本駅からキャンプ場までの走行を入れると、この日の走行は約70km。
体力的にも余裕のある工程です。

  

写真

潮岬キャンプ場
朝、潮岬キャンプ場に到着(5:30)

 

潮岬キャンプ場

この時点では、まだキャンプ客は少ない。
そして前回は無料の期間で使えなかった広い芝生エリアが解放されています。

 

潮岬キャンプ場
キャンプ場の受付

受付時間は8時からなので、この写真では無人
ゴールデンウィーク、盆休み、シルバーウィークの期間は有料なのでここの受付で手続きする。

 

潮岬キャンプ場

受付が始まる8時まで仮眠を取ってキャンプ場利用の手続きを行いました。
受付で住所氏名を記入し利用料600円を支払うと、テントに取り付けるタグ、ゴミを捨てる為の分別袋、観光パンフレットの3点が貰える。

 

潮岬キャンプ場

受付を済ませた後、テントの設営は後回しで早速サイクリングに出かけます。
と言っても、自転車の組み立てに時間がかかって9時出発

 

潮岬観光タワー
潮岬観光タワー

 

ループ橋
大島へ続くループ橋

 

橋杭岩
橋杭岩(9:50)

 

那智勝浦町
那智勝浦町の看板(10:45)

  

くじらの博物館
くじらの博物館(11:30)

くじらの博物館では、くじらのショーが見れたりイルカと触れあえたりと結構良いらしい。
ここに来るまで、中に入るかどうかずっと迷っていましたが、結局入りませんでした・・・素通り。

 

捕鯨船 第一京丸

くじらのしっぽ

鯨

イルカ

くじらっぽい風力発電

太地町周辺にはくじらにちなんだ物が多かったです。
さすが捕鯨の町。

 

JR那智駅
JR那智駅(12:20)

ここでは帰りの為に電車の時刻を確かめてから、那智の滝方面へ向かいました。

 

熊野古道 大門坂
大門坂(12:50)

 

那智大瀧
そして滝へ続く入り口に到着しました。 (13:25)

観光地あるあるだけど、自転車を駐める場所がどこにもない・・・
有るのは車向けの有料駐車場ばかり。
自転車は適当に駐めろということなのか、だけどこう言う場所では適当でも駐める場所に困るんですよね。
結局、写真いちばん左の巨木の根元あたりに堂々と駐めてやりました。

 

那智大瀧
滝へ続く道は下り階段

 

那智大瀧

 

那智大瀧

 

那智大瀧

無料で滝に近づけるのはここまで。
ここから先へは有料(300円)になります。
当然私はここで引き返しました。

 

熊野那智大社

続きまして熊野那智大社へ向かいます。

 

熊野那智大社
どんどん上る

熊野那智大社
まだまだ上る

熊野那智大社
もう一踏ん張り

熊野那智大社
熊野那智大社に到着(14:00)

青岸渡寺
お隣の青岸渡寺

 

ソフトクリーム
那智黒ソフト300円

 

丹敷の湯
那智駅に併設されている温泉施設「丹敷(にしき)の湯」(15:00)

電車の時間まで少しあるので、ここで入浴
シャンプー・ボディーソープ付で600円でした。

 

JR那智駅
JR那智駅で電車待ち

ちなみに、JR那智駅は無人駅で、電車はワンマン運行でした。
那智駅から串本へは運賃500円、乗車時間46分

 

JR串本駅
JR串本駅で自転車組み立て

この後、スーパーで夕飯と翌朝の朝食を買い物をしてキャンプ場へ戻ります。
前回も思ったのですが、串本周辺は物価が若干高い気がします・・・

 

潮岬キャンプ場
潮岬キャンプ場(18:10)

サイクリングを終えてキャンプ場に帰ってきました。
朝とは打って変わってこの賑わい様で、駐車場に近い場所は所狭しとテントが張られていました。

 

潮岬キャンプ場

日没が迫っているので急いでテントを設営しました。
キャンプ客は多いですが、敷地も広いので、テントを張る場所はまだまだ余裕があります。
それよりも駐車場が狭くて混雑していました。(別の臨時駐車場有り)

 

食事
晩ご飯。

前回ここで食べた冷凍チャーハンが美味しかったので、今回も同じく冷凍チャーハンをフライパンで炒めて頂きました。

 

テント
食べたら寝る。

日没後は急に冷えてきて寒くて震えながら寝ました。

と言う訳で、1日目終了。
2日目に続く・・・

翌日の様子はこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

3度目の和歌山ソロキャンプ・サイクリング 潮岬キャンプ場~白浜

2017年4月29日(土) 晴れ 今年に入って自転車でまともに走るのはこれが初めてですが、また

記事を読む

サイクルモード2013に行ってきた

  日本最大の自転車の祭典『サイクルモードインターナショナル2013』が11月/9・10

記事を読む

サイクリング 大和上市駅~大滝ダム~大迫ダム~大台ヶ原

10月11日(土)曇り時々晴れ 10月の三連休初日、奈良の大台ヶ原を上りに行ってきました。

記事を読む

サイクリング 近鉄奈良駅~高山ダム~布目ダム~東大阪

7月12日(土)曇り時々晴れ 久々にダムカードを貰うダム巡りのサイクリングに行ってきました。

記事を読む

サイクリング 辻子谷水車郷に行って来た

東大阪の石切を少し上ったところに、水車が有ると言うので、ちょっとひとっ走りしてきました。 水車

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

Ender-3 firmware

Ender-3の機能を拡張しようと思うと、ファームウェアの書き換え

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル

M5Stackを自転車へ

少し前に、M5Stackと言うものを買いました。 M5Stack

Ender-3 optical limit switch

Ender-3のリミットスイッチを、機械式(メカニカル)エンドスト

Ender-3 スプールホルダーをM8ボルトに変更

昔買ったフィラメントをEnder-3で使おうと思ったら、スプールホ

PAGE TOP ↑