FABOOL Laser Miniが認識されない問題の原因と解決方法

公開日: レーザー加工機 |

(問題解決までのプロセスをごちゃごちゃ書いてるので、手っ取り早く原因と解決方法だけ知りたいかたはページの最後まで読み飛ばして下さい)


FABOOL Laser Mini

さて、ようやく完成したFABOOL Laser Miniを試運転・・・と思ったら問題発生

 

PCにドライバーをインストールし、アカウントを作成し、USBをつなぎ加工機本体の電源を接続。

そして加工ソフトであるFABOOL Softwareにアクセスしました。
https://fabool.smartdiys.com/login

(尚、FABOOL Softwareへのアクセスは公式ではChromeとFireFoxに対応と謳っていますが、現在Chromeのみしか対応していないようです。)
 

FABOOL Software
画面はこんな感じ
(この画面ではサンプルデータが表示されていますが、初期状態ではデータが何も無い状態です。)

 

認識されない問題

FABOOL Software

しかし、待てど暮らせど画面上には

ドライバーなし

と表示されたまま、レーザー加工はおろか、ホームポジションへの原点復帰も受け付けてくれない状態です。

最初、Windows10での問題かと思って以下のツイートしたのですが

 

 

Win7のほかに、さらに別のWin10マシンで試したら難なく動作したので、OSの問題では無いようです。

 

COMポートの確認

もしかするとポートが認識されていないのかとデバイスマネージャーを開いてみると

デバイスマネージャー

STMicroelectronics Virtual COM Port(COM3)

との表示があります。
FABOOL Laser Miniの新型基板に搭載されているのが、ST社のSTM32F205RBなので間違いなくこれだと思います。

COMポートとして認識されているので、デバイスドライバも問題なさそうです。

 

あとはChromeのセキュリティ関係の問題かな?と色々試しましたが何をやっても結果は同じでした。

 

デバイスドライバの確認

その後、デバイスドライバーのアンインストール・再インストールを何度か行ったところ、デバイスドライバは3つのプログラムに分かれているのに気づきました。

FABOOL Laser Win

FaboolLaserWinSTMicroelectronicsのドライバー2つです。

で、FaboolLaserWinって何だろう?
と疑問に思い、正常に動作するPCでプロセスの確認を行ってみると

タスクマネージャー

正常に認識されるPCでは faboollaser.exe と言うプログラムがバックグラウンドで2つ走っています。
認識されないPCでは、このプログラムが動いていませんでした。

で、faboollaser.exeを探して試しに直接実行してみると・・・

faboollaser.exe エラー

なんか見たことあるエラーが出ました・・・

そう言えば加工機が認識されないこのPCは、Win10をクリーンインストールしてしばらく放置しいて、ほぼ何もインストールされていない状態でした。

ああ、なるほど・・・と言った感じ

 

FABOOL Laser Miniが認識されない問題の原因と解決方法

あくまでも私のPCでの問題ですが、

ChromeのFABOOL Software上でFABOOL Laser Miniが認識されない問題について、

PCにmsvcr100.dllがインストールされていない為にfaboollaser.exeがエラーで実行停止しているのが原因で、

解決方法は、Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)をインストールするでした。

そのパッケージのダウンロード先はこちら

Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)

上記パッケージをインストールした後PCを再起動すると、無事認識されるようになりました。

 

尚、公式のマニュアルを確認したら、しっかりこの事(再頒布可能パッケージが必要な事)もかかれていました・・・
読み飛ばしていた私の責任ですね。 

ま、とにかくChromeでFABOOL Laser Miniが認識されずに困ってる方は、デバイスマネージャーでのCOMポート確認と、タスクマネージャーでfaboollaser.exeが実行されているかを確認されるとよろしいかと思います。
どっちも正常で尚且つ認識されないと言うことであれば、今回の私の問題とは別の原因となるでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[FABOOL Laser Mini]高さ調節できる下駄を作ってみました

久しぶりのレーザー加工機のネタです。 FABOOL Laser Miniの本体の脚はそれぞれ1

記事を読む

[FABOOL Laser Mini]位置決めしやすいように(その3)

位置決めをしやすいように、今度はレーザーカッターのヘッドにラインタイプのレーザーポインタを取り付

記事を読む

クラウドファンディングで初支援してみた話

先日、「FABOOL Laser Mini」と言うレーザー加工機がクラウドファンディングを通じて

記事を読む

ミニアームライトを作りました

小さい折りたたみテーブルの上で使えるようなスタンドライトが欲しいなと思い、小さなアームライト

記事を読む

FABOOL Laser Miniのバックラッシュ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュがどの程度なのか、測定してみました。  

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

AVRライターの作成

AVRライターを作ってみました。 今回も自分で設計したのではなく

BrushKnobでパソコンの音量をコントロール

前回作ったBrushKnobは、ファームウェア(プログラム)の書き換え

BrushKnob(ブラシノブ)を作ってみた

BrushKnob(ブラシノブ)は、Photoshop等のブラシの

12V電源

中古のWii用のアダプタが12V電源に良いと言う噂をききつけて買ってみ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュがどの程度なのか、測

PAGE TOP ↑