FABOOL Laser Mini 組み付け精度チェック

公開日: レーザー加工機 |

FABOOL Software

FABOOL用の精度チェックデータが公開されていたので試してみました。

公開されているデータは公式の物では無く、有志の方の作成された物です。
ありがたく利用させて頂きました。

データが公開されている場所はこちら
https://kitto-yakudatsu.com/page-347

 

で、早速、コピー用紙に出力してみました。
スピード:F1500 パワー:100%

組み付け精度確認

組み付け精度確認

組み付け精度確認

色々不安でしたが、結果は意外と綺麗? に刻印できました。

所々線のかすれや点線化してるのは、白い紙の影響かな?
あと、 極わずかなズレがありますが、多分バックラッシュの影響かと思ってるのですが、いまいち調整の方法がわかりません。
ベルトを強めに張ったりはしてるのですが、やりすぎても駄目だと思うし・・・

何はともあれ、もっと酷い結果になるかなと思ってたので割と満足な出力で安心しました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

FABOOL Laser Miniがやってきた

すこし前にクラウドファンディングで申し込んでいたレーザー加工機「FABOOL Laser Min

記事を読む

FABOOL Laser Miniの精度(分解能)

FABOOL Laser Miniの精度(分解能)ってどのくらいなのだろう? 前回、ベルトテンショ

記事を読む

no image

FABOOL Software パラメーターの数値

前回の「FABOOL Software パラメーターの順番」で、私がどのように加工の順番を指定し

記事を読む

no image

FABOOL Software パラメーターの順番

例えばこんな加工データでMDFを切りたい場合、 私は、ネジ穴やはめ込み穴を先に抜いた後に、それ

記事を読む

[FABOOL Laser Mini]境界確認スクリプト

すこし前に公開したクロスライン刻印スクリプトに続いて、今度は境界確認スクリプトを作ってみました。

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

AVRライターの作成

AVRライターを作ってみました。 今回も自分で設計したのではなく

BrushKnobでパソコンの音量をコントロール

前回作ったBrushKnobは、ファームウェア(プログラム)の書き換え

BrushKnob(ブラシノブ)を作ってみた

BrushKnob(ブラシノブ)は、Photoshop等のブラシの

12V電源

中古のWii用のアダプタが12V電源に良いと言う噂をききつけて買ってみ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュがどの程度なのか、測

PAGE TOP ↑