[FABOOL Laser Mini]高さ調節できる下駄を作ってみました

公開日: レーザー加工機 |

高さ調節下駄

久しぶりのレーザー加工機のネタです。

FABOOL Laser Miniの本体の脚はそれぞれ1枚の金属のプレートでできていて、高さ調節機能はありません。

あくまでも私の場合なのですが、しっかり組み立てたつもりなのですが、本体の四角の高さが微妙に狂っていてレーザーの当たるワーク面に対してヘッドが平行に移動してくれない状態です。

と言うことで、高さ調節用の下駄を作ってみました。

 

高さ調節下駄

下駄は2.5mm MDFをFLMで切り出して作りました。
2.5mmなので1枚では難しいので、複数枚を木工用接着剤で貼り合わせて作っています。

MDFボード以外に、M5 25mmのボルトとナットM3 15mmのトラスネジとナットを使っています。

 

高さ調節下駄

同じ物を4つ作り、本体の4つの脚にそれぞれ取り付けました。
取り付けると約2cmほど高さが上がります。

 

高さ調節下駄

小さいノブを回して高さを調節して、大きいノブをギュッと締め込んで固定します。

 

設計図

欲しい人がいるかどうかは分かりませんが、この下駄の図面をThingiverseで公開しています。
Inkscapeで作りました。
1枚のsvgファイルに全部のパーツを適当に貼り付けてあるので、実際に作る時は各パーツを再配置してお使い下さい。

http://www.thingiverse.com/thing:2037328

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

[FABOOL Laser Mini]クロスライン刻印スクリプト

FABOOL Laser Miniでクロスライン(クロスヘアー)を刻印するスクリプト

記事を読む

[FABOOL Laser Mini]境界確認スクリプト

すこし前に公開したクロスライン刻印スクリプトに続いて、今度は境界確認スクリプトを作ってみました。

記事を読む

FABOOL Laser Mini 位置決めしやすいように

FABOOLのレーザー加工のソフトには、加工の範囲を確認するための「境界確認」と言う機能がありま

記事を読む

no image

FABOOL Software パラメーターの順番

例えばこんな加工データでMDFを切りたい場合、 私は、ネジ穴やはめ込み穴を先に抜いた後に、それ

記事を読む

[FABOOL Laser mini]加工ベッドについて

加工ベッドは純正品も販売されていますが、私はこれも手作りで安く済ませています。 なので、今回は

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

AVRライターの作成

AVRライターを作ってみました。 今回も自分で設計したのではなく

BrushKnobでパソコンの音量をコントロール

前回作ったBrushKnobは、ファームウェア(プログラム)の書き換え

BrushKnob(ブラシノブ)を作ってみた

BrushKnob(ブラシノブ)は、Photoshop等のブラシの

12V電源

中古のWii用のアダプタが12V電源に良いと言う噂をききつけて買ってみ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュがどの程度なのか、測

PAGE TOP ↑