[FABOOL Laser Mini]レーザーポインタ(その2)

公開日: レーザー加工機 |

レーザーポインター

部屋を掃除していると、昔aitendoで買ったレーザーポインターが出てきました。

 

レーザーポインター

そう言えば、こんな物買ったなぁ・・・と思いながら、適当に触っていると、レーザーの先端部分が回転するのに気づきました。
そうこのレーザーポインターは焦点の調整ができるのです。

これは良いぞと、早速FABOOL Laser Miniに取り付けてみることにしました。

 

レーザーポインター

焦点調整の為に、余っている1.6Wのレーザーヘッドに仮付けして調整しました。

以前取り付けたレーザーポインターは、焦点距離の調整が出来ず、ぼやけた感じでしたが、今回のレーザーポインターはかなりシャープにラインが映し出されます。雲泥の差です。

 

レーザーポインター

FABOOL Laser Mini本体に取り付けて、クロスラインで調整して出来上がり。
ラインがクッキリして、とても見やすくなり、位置調整がさらに捗りそうです。

 

レーザーポインター

今回使ったレーザーポインターはaitendoで1個500円で売られているものです。
出力は最大5mW、レーザークラスは3a、レーザーポインターとしてはかなり強力?危ない?
単三乾電池2本をそのまま繋げば点灯します。

 レーザーモジュール(赤/5mW) [LB-12034XSF-B2S]  – aitendo

 

レーザーポインターマウント

尚、前回はグルーガンを使って固定しましたが、今回はMDFを使ってマウントを作ってみました。
図面のデータはThingiverseにアップしています。

Laser pointer mount for FABOOL Laser mini – Thingiverse

必要素材は2.5mm MDF
M3-10mmのネジ2つ
M3ナット2つ
M2-20mmのネジ2つ
M2ナット2つ
M2ワッシャ4つ

 

レーザーポインター

レーザーポインターを挟み込んで固定しています。角度や位置調整もある程度可能です。
MDFの切り口のおかげか、割としっかりと固定出来ています。
何よりも接着剤モリモリの固定方法より、見た目が格段に良くなりましたw

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

FABOOL Laser Mini 位置決めしやすいように(その2)

前回、FABOOL Laser Miniの加工の位置決めをしやすいように、ヘッドのカバーにレーザ

記事を読む

FABOOL Laser Miniがやってきた

すこし前にクラウドファンディングで申し込んでいたレーザー加工機「FABOOL Laser Min

記事を読む

レーザー加工機で簡易シルクスクリーン印刷

前回紹介したマスキングテープのカットを利用して、簡易的なシルクスクリーン印刷に挑戦してみました。

記事を読む

[FABOOL Laser Mini]境界確認スクリプト

すこし前に公開したクロスライン刻印スクリプトに続いて、今度は境界確認スクリプトを作ってみました。

記事を読む

レーザー加工機でマスキングテープをカット

マスキングテープをPCでデザインして好きな形にカットできれば、塗装用のマスクに使えて面白いんじゃない

記事を読む

Comment (4件)

  1. MM

    はじめまして。
    FLM運用を始めたばかりのものです。
    早速ですが、2.5mm MDFの加工、当方では速度200で5回以上カットしないと切り抜きできません。薄皮が残ることもあります。
    MDFは密度がいろいろあるようです。
    私は地元のホームセンターで900X1820のものをカットしてもらって使っています。
    差し支えなければ、そちらのMDFの素性を教えていただけませんか? 「○○で購入した」とかでいいので、よろしくお願いいたします。

    1. 自転車おじさん

      MMさん、コメントありがとうございます。

      FLMの3.5WモデルはMDFカット目的で購入される方が多いようですね。
      そう言う私も専らMDFを切って色々楽しんでいますw

      私の場合ですが、いつもだいたいF300 100% 5回で切っています。
      F300 100% 4回でもほぼ切れているのですが、たまにむらが有って切れていない事があるので、5回にして切り損じを減らすようにしています。
      安いMDFとは言え、材料が無駄になるのは痛いので・・・

      なので、F200 100% 5回 で切れているなら、私のFLMと大差無いかもしれません。
      あと出来るとすれば焦点距離の調整かな。これはかなり重要です。
      焦点距離は個体差が大きいようで、カバーの先から3mmと言うのは鵜呑みにしないほうが良いです。

      ちなみに、私がいつもMDFを買うお店はスーパービバホームと言うホームセンターです。
      2.5mmのMDFが1枚500円と激安で購入できます。
      それを私も1820×910の物を300×300にカットしてもらって利用しています。

      https://twitter.com/binboucyclist/status/832229454227267584
      そう言えば先月買ったのが少なくなってきたので、またそろそろ次のを買わなくちゃ。

  2. MM

    ご返事ありがとうございます。
    焦点距離の件、確認までしようとは思い至りませんでした。材料のの上面と下面では明らかにスポット径が違うはずなので、焦点が高い位置にあったりすると不利ですね。
    MDF500円は安い!。私は税込み800円位を24枚(約30X20)にカットしてもらいます。
    確かに色々試すと、すぐなくなってしまいます。
    貴重なお話ありがとうございました。

この記事へのコメントの受付は終了しました。

Ender-3 firmware

Ender-3の機能を拡張しようと思うと、ファームウェアの書き換え

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル

M5Stackを自転車へ

少し前に、M5Stackと言うものを買いました。 M5Stack

Ender-3 optical limit switch

Ender-3のリミットスイッチを、機械式(メカニカル)エンドスト

Ender-3 スプールホルダーをM8ボルトに変更

昔買ったフィラメントをEnder-3で使おうと思ったら、スプールホ

PAGE TOP ↑