コンデンサ逝く

公開日: CNC制作

grblシールド

自分の不注意ですが、GRBLシールドのコンデンサをパンクさせてしまいました。

原因は、モーター用の電源(12V)の+と-を逆に繋いでしまったことなんですが、逆接続に気づかず暫くしてコンデンサーが電解液を吹きだして、とてもびっくりしました・・・

幸い、接続のテストの為に、他に何も付けて無い状態だったので、モータードライバやArduino UNOに被害はありませんでした。

基板を見た感じ、コンデンサのパンク以外に問題無さそうだったので、手持ちのコンデンサに取り替えたのですが、元々付いてたのは50V 100uFのコンデンサで、手持ちのコンデンサは100uFの物では25Vの物しかなくて、耐圧が半分になってしまいました。

 

grblシールド

と言うわけで、電源接続時は+と-はちゃんと確認しましょう。
左が-、右が+

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

GRBLでステッピングモーターを回す

先日買ったステッピングモーター(STH-35D204)を、実際にGRBLを使ってコントロール出来

記事を読む

自作CNC1号の作成

少し前から取り組んでいた自作CNC(レーザー加工機)の作成。 ぼちぼち形になってきて、一応レー

記事を読む

GRBLシールドとステッピングモータードライバー

先日、GRBLシールドとステッピングモータードライバーを購入してみました。 BS01+(3Dプ

記事を読む

ステッピングモーター STH-35D204

日本橋でCNCに使えそうな安いステッピングモーターがあったので買ってきた。 STH-35D20

記事を読む

12V電源

中古のWii用のアダプタが12V電源に良いと言う噂をききつけて買ってみました。  

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

Ender-3 firmware

Ender-3の機能を拡張しようと思うと、ファームウェアの書き換え

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル

M5Stackを自転車へ

少し前に、M5Stackと言うものを買いました。 M5Stack

Ender-3 optical limit switch

Ender-3のリミットスイッチを、機械式(メカニカル)エンドスト

Ender-3 スプールホルダーをM8ボルトに変更

昔買ったフィラメントをEnder-3で使おうと思ったら、スプールホ

PAGE TOP ↑