タープを買ったので試し張りに行ってきた

公開日: メモ | ,

モンベル ミニタープHX

この秋はキャンプに行きまくろうと思い、日よけ雨よけ用にタープを買いました。
買ったのは、モンベルのミニタープHX。
タープは今まで使ったことが無かったので、早速試し張りを行うことにしました。

ミニタープHX – モンベル

 

笠置キャンプ場

試し張りを行った場所は、京都の笠置キャンプ場。
大阪にはあまり良い場所が思い浮かばず、ここはサイトに車を乗り入れが出来るので、ここを選びました。

キャンプ場 – 笠置町商工会

自宅(東大阪)からは車で片道1時間半程で到着。

夕方には帰る予定なので、1日分の300円を支払い入場
(泊まりだと2日分で600円)

平日だったので人は少なめでした。

 

タープとポール

右の緑色の袋がタープ
左の黒い袋がポール

ポールは、モンベル純正品だと1本で2千円以上と高いので、ドッペルギャンガーの安いポールを買いました。2本入りで千円強と安い。その代わり、大きくて重い。

ただ、このタープは車でのキャンプの時だけ使う予定で、自転車ソロキャンプの時は持って行かない予定なので、大きさも重さもこれで十分。

 

 

モンベル ミニタープHX

ポールを立てた状態
途中の写真を撮り忘れたのですが、ここまで出来ればあと少し。

 

モンベル ミニタープHX

うまく設営できるか心配でしたが、約15分で張れました。
初めてのタープ設営だったので、YouTubeやらブログやらで設営の手順を予習してきたので、意外と早くできました。

 

モンベル ミニタープHX

面倒だったのでテントは張りませんでしたが、試しにクロノスドーム(1型)用のグランドシートをタープの下に敷いてみました。

タープは思ってたより大きくて、これならタープの下にテントを張っても十分なスペースを確保できそうでした。
但し一人用ですが。

 

サッポロ一番塩ラーメン

タープが上手く張れたので、タープの下でラーメンタイム。
ざく切りにして持ってきたキャベツを添えて。

 

モンベル ミニタープHX

ラーメンを食べ終え、しばしぼーっとした後、あたりが薄暗くなってきたので、慌てて撤収しました。
実はライトを忘れてきて、暗くなると何も見えなくなるので慌てましたw

と言う訳で、タープの初張りでした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ESCAPE RX3にパニアバッグを取り付ける

ESCAPE RX3に、オーストリッチのパニアバッグ(P-225)を取り付けました。 キャリア

記事を読む

陣馬形山キャンプ場でソロキャンプ

先日、長野県上伊那郡中川村にある陣馬形山キャンプスペースに行ってきました。 1泊2日の予定だっ

記事を読む

ESCAPE RX3 グリップ交換

ESCAPE RX3のグリップを交換した。 新しく購入したグリップは、ビーム(BEAM)と言う

記事を読む

ペダルレンチ BIKE HAND YC-156A

ペダルレンチ BIKE HAND YC-156A 台湾製 先日、新しいペダルを買ったんですが、

記事を読む

GIANT IDIOM1

ずっとESCAPE RX3に乗っていた私ですが、この度IDIOM1買っちゃいました。 GIAN

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

Ender-3 firmware

Ender-3の機能を拡張しようと思うと、ファームウェアの書き換え

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル

M5Stackを自転車へ

少し前に、M5Stackと言うものを買いました。 M5Stack

Ender-3 optical limit switch

Ender-3のリミットスイッチを、機械式(メカニカル)エンドスト

Ender-3 スプールホルダーをM8ボルトに変更

昔買ったフィラメントをEnder-3で使おうと思ったら、スプールホ

PAGE TOP ↑