今年もあそこでソロキャンプ

公開日: サイクリング | , ,

潮岬観光タワー

今年もまた、ゴールデンウィークにあそこのキャンプ場へ行って来ました。

実は(いつものことだけど)出発直前まで、行こうか行くまいか悩んでいたのですが、気がつくと出発してました。

ここはGWでも予約とか必要無いので、ギリギリまで悩んでいられるので便利です。
それが良いか悪いかは別にして・・・

 

本州最南端の碑

今回も自転車を車に積んで夜中に走って朝到着。
自転車は、距離は走らずに串本周辺をぶらぶらするつもりで、IDIOM号を持って行きました。

 

牡丹岩

到着して少し休憩してから、サイクリング。
自転車ではこんな所を巡ってきました。

上の写真は牡丹岩と言う場所で、虫食い状の岩が見られる場所です。
ここに来る前には虫喰岩と言う所にも行きましたが、そこも同じような岩でした。
正直な感想を言わせてもらうと、どちらも気持ち悪い岩ですw

 

テント

午前中にサイクリングを楽しんだ後、昼過ぎにキャンプ場に戻ってテントを張りました。

今回は、去年買って使いまくる予定だったけど試し張りだけして使って無かったタープを実質初利用。

ここのキャンプ場は、風が強いイメージだったけれど、今年は殆ど無風状態で、タープの設営・撤収は意外にも楽に行えた。
だけど、無風だったせいか朝露が結構酷い状態で、朝にはタープの内側がボトボトに濡れちゃっていて、その点では撤収に手間がかかりました。
とは言え、タープが有ると、プライベート空間が保たれてキャンプは結構快適でした。

 

 

キャプテンスタッグ カマド UG-34

そして、今回初導入した、キャプテンスタッグのコンパクトグリル カマド(UG-34)
実はこれも去年買って使わず放置していた物なのですが、使い勝手が良くてとても気に入りました。
注意点としては、炭は小さめの破片の物を持って行かないと使えない。
コーナンで買った安い炭を持って行ったのですが、1つ1つが大きい炭だったのでちょっと苦労しました。
あと、ステンレス製でそこそこ重いので自転車キャンプには向かないかなと。
でも、そもそも自転車キャンプでは炭は使わないか・・・

 

テント&タープ

今年はサイクリングは少しで、殆どキャンプ場にいたので、必然的に食べる量が増えちゃったのですが・・・あとはテントの中で寝てた記憶しかありませんw

と言う訳で、キャンプに行って来たと言う話でした。

ではまた。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイクリング 関門トンネル

2016年11月5日 山陰の旅3日目は、秋吉台を走った後に関門海峡のほうまで足を伸ばしました。

記事を読む

サイクリング 大阪渡船巡り

2014年6月15日(日)晴れ 大阪には川を渡してくれる船が市によって運営されている場所があり

記事を読む

メイカーズバザール大阪に行ってきた

6月28日(日) 晴れ 6月の27日・28日に大阪南港のATCにて、デジタルものづくりのイベン

記事を読む

3度目の和歌山ソロキャンプ・サイクリング 潮岬キャンプ場~白浜

2017年4月29日(土) 晴れ 今年に入って自転車でまともに走るのはこれが初めてですが、また

記事を読む

サイクリング 2回目のビワイチ

11月8日(土)くもり時々晴れ 1年ぶり2回目の琵琶湖一周のサイクリングに行ってきました。

記事を読む

Comment (2件)

  1. ひでさん

    久々の更新ありがとうございます。
    一時期自転車おじさんのブログが開かないことがあって心配でした。

    なかなか軽そうなテント&タープですね!

    1. 自転車おじさん

      コメントありがとうございます。
      なんと半年ぶりの更新でしたw

      途中、サーバーの仕様変更で少しの間表示できないようになっていたようで、ご心配をかけてしまって申し訳ありません。
      私もgoogleからクロールエラーの通知が来て初めて知って、慌てました。

      テントは一人用の小さい物なのですが、モンベルの入門用的なモデルで重くも無く軽くも無くって感じです。
      自転車キャンプ用に買ったのですが、正直もう少し軽いのが欲しいところです。
      お金無いから買いませんけどw

この記事へのコメントの受付は終了しました。

Ender-3 ケースファンの回転問題とABSプリント対策

Ender-3のコントローラー基板が格納されているケースには、熱を

Ender-3 Vスロットのプーリーの摩耗が激しいので調整

ふと見るとX軸のVスロットのプーリー(ローラー、タイヤ)に筋が入っ

格安3Dプリンター Creality Ender-3

最近、2台目となる3Dプリンターを買いました。 買ったのは、サイ

AVRライターの作成

AVRライターを作ってみました。 今回も自分で設計したのではなく

BrushKnobでパソコンの音量をコントロール

前回作ったBrushKnobは、ファームウェア(プログラム)の書き換え

PAGE TOP ↑