太陽の塔

公開日: サイクリング |

太陽の塔

先日、大阪・吹田にある万博公園に行ってきました。
48年ぶりに一般公開された太陽の塔の内部を見る為に。

ちなみに、塔の内部の見学は予約が必要で、私は2ヶ月前から予約していました。
今なら平日であればそんなに待たずに予約が取れそうです。
土日は4ヶ月先でもいっぱいで厳しそうですけど・・・

太陽の塔オフィシャルサイト

 

駐輪場

さて、家を出発したのは11時頃。万博に到着したのは1時頃。約2時間のゆっくりサイクリングでした。
自転車は、中央広場の総合案内所の横に駐輪場があるので、そこへ駐めました。

 

中央口

万博公園中央口。

 

チケット

中央口のチケット売り場。
塔内部の見学者には専用の窓口が用意されていました。
そこで、予約時のQRコードを見せてチケットを購入。
料金は公園の入園料+太陽の塔入館料、計950円。

 

入口のプレート

入館時間まで少し時間があったので、公園内を少し散歩して時間を潰してから、太陽の塔入口に行きました。

残念ながら内部の写真撮影は禁止されていたので、写真はありません。

もしかしたら、そう言ってるだけで、実はちょっとくらいなら撮影出来るんじゃないかって思っていましたが、係の人達がしきりに撮影は禁止だと言っていたので、結構本気の撮影禁止のようです。

 

パンフレット

しょうがないのでパンフレットの写真でも載せておきましょうか。
塔の内部は、パンフレットのまんま本当にこんな感じでした。

塔の内部では、数人ずつのグループとなって塔の上部へ階段を上っていきました。
上へあがるペースは時間が決められているようで、ガイドの人達の誘導で、少しずつゆっくりと上っていきます。
ガイドの人は、観客の誘導の他に、展示物についての簡単な説明もしてくれました。

地下にある復元された「地底の太陽」から始まり、生命の樹の周囲をうねうねと上って行き、最後は太陽の塔の腕の高さまで上って終了。ガイドの人がいるのもここまで。

万博開催当時は、ここまでエスカレーターを使って5分で上っていたらしいので、当時の人達はあまりゆっくり見ることは出来なかっただろうなと思う。

あと、当時は右腕部分からさらにエスカレーターで、大屋根へと抜けられたそうですが、今回はもちろんそんな訳にはいかず、下り専用の階段が別で用意されていました。

そして、地下の入口のところまで戻って見学終了。

予約の時間では30分単位ですが、制限時間が30分と言う訳ではなく、ガイドの人に誘導されて結果的に入館から30分程で終了すると言う感じでした。

 

続いて・・・

EXPO'70 パビリオン

太陽の塔から出てきて、まだ時間があったので、気になっていたEXPO’70 パビリオンにも入ってみました。
この時、企画展として「The Legacy of EXPO’70 Ⅱ Rebirth リバース 太陽の塔再生」と言うのがやっていました。
常設展が200円、企画展が400円、セットだと計500円でした。

尚、太陽の塔内部と違ってこちらは写真撮影可能とのことで、パシャパシャ撮りまくって来ました。

 

鉄鋼館 音楽ホール「スペースシアター」

EXPO’70 パビリオンは、かつての鉄鋼館がそのまま利用されている記念館で、当時の資料や、会場の模型や、当時のグッズとか、沢山展示されていました。

 

エキスポタワーの模型

今は無きエキスポタワーの模型・・・隠れた万博のシンボルタワー。
残っていれば太陽の塔同様に人気を博しただろうに・・・これが取り壊されたのはほんとに惜しい。

 

電気自転車

色々写真撮ってきましたが、いざブログに使おうと思うといまいち使えるのがないので、ブログ的に自転車写真でも貼り付けておこう・・・と言うことで、これは当時の電気自転車らしいです。

こんな感じで、実は正直なところ太陽の塔内部よりもこちらのEXPO’70パビリオンのほうが自分的には楽しめましたw
ただし、企画展はいまいちだったので、常設展だけでも良かったかなとも思いました。

とにかく、EXPO’70パビリオンはお勧め!

 

太陽の塔の目が光ってる

EXPO’70パビリオンを出ると良い時間だったので、帰路につきました。
帰り際、ふともう一度太陽の塔を見てみると、うっすらと目が光っていました。

 

と言う訳で、なんだか良く分かりませんが、以上です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイクリング 十三峠~鐘の鳴る展望台~府民の森

2015年9月21日(月)晴れ時々曇り 久しぶりに十三峠へ上ってきました。 十三峠に行くつい

記事を読む

サイクリング 赤川鉄橋を渡ってきた

今月(2013年10月)で閉鎖されると聞いて、大阪の淀川に架かる赤川鉄橋を渡ってきました。 そ

記事を読む

天野街道サイクリング

2017年5月14日(日)晴れ お昼過ぎから夕方までの日帰りサイクリングで、大阪南部の古い街道

記事を読む

サイクリング 水呑地蔵(十三峠)~朝護孫子寺~葡萄坂

2013年12月8日(日)曇り時々晴れ 以前走った十三峠のルートそのままに、途中の水呑地蔵と朝

記事を読む

サイクリング 大阪渡船巡り

2014年6月15日(日)晴れ 大阪には川を渡してくれる船が市によって運営されている場所があり

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

Ender-3 ケースファンの回転問題とABSプリント対策

Ender-3のコントローラー基板が格納されているケースには、熱を

Ender-3 Vスロットのプーリーの摩耗が激しいので調整

ふと見るとX軸のVスロットのプーリー(ローラー、タイヤ)に筋が入っ

格安3Dプリンター Creality Ender-3

最近、2台目となる3Dプリンターを買いました。 買ったのは、サイ

AVRライターの作成

AVRライターを作ってみました。 今回も自分で設計したのではなく

BrushKnobでパソコンの音量をコントロール

前回作ったBrushKnobは、ファームウェア(プログラム)の書き換え

PAGE TOP ↑