GIANT IDIOM サイドバッグ

公開日: メモ | ,

GIANT IDIOM 1 サイドバッグ

IDIOM1の前回取り付けたリアキャリアに、ドイターのサイドバッグを取り付けてみました。

 

GIANT IDIOM 1 サイドバッグ

取り付け位置は後ろ寄り。
前に寄せると、ペダルを漕いだときに足が当たるので、なるべく後ろに取り付けました。

 

GIANT IDIOM 1 サイドバッグ

クロスバイクに比べて、バッグの高さが低くなるので、縁石とか歩道の段差とか気をつけないといけない。

 

GIANT IDIOM 1 サイドバッグ

と言う訳で、これで某キャンプアニメの主人公の様に、ミニベロでソロキャンプにも行けるようになった・・・って、その為に取り付けた訳では無いけど。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

BrushKnob(ブラシノブ)を作ってみた

BrushKnob(ブラシノブ)は、Photoshop等のブラシの大きさを変えられるコントローラ

記事を読む

Garmin eTrex30をUSBモバイルバッテリーで動かす

私の愛用しているGarmin eTrex30です。 地図の確認と走行ルートのログ取りに大活躍し

記事を読む

心拍センサーとケイデンスセンサー

普段走るのに必要は無いのですが、GPX2AVIに心拍数やケイデンス数も表示できるようになれば面白

記事を読む

初めてのドリンクボトル

自転車用のドリンクボトルを初めて買ってみました。 買ったのは、モンベルのアクティブボトルと言う

記事を読む

Garminに地図データ(OSM)を入れてみた

Garmin eTrex30に最初から入ってる地図は殆ど役に立たないので、何か他のマップデータを入れ

記事を読む

この記事へのコメントの受付は終了しました。

AVRライターの作成

AVRライターを作ってみました。 今回も自分で設計したのではなく

BrushKnobでパソコンの音量をコントロール

前回作ったBrushKnobは、ファームウェア(プログラム)の書き換え

BrushKnob(ブラシノブ)を作ってみた

BrushKnob(ブラシノブ)は、Photoshop等のブラシの

12V電源

中古のWii用のアダプタが12V電源に良いと言う噂をききつけて買ってみ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュ

FABOOL Laser Miniのバックラッシュがどの程度なのか、測

PAGE TOP ↑