Ender-3 プリント終了を音で知らせる

公開日: 3Dプリンタ |

Ender-3はスピーカーが標準で搭載されている。
ダイアルをプッシュした時にピッと聞こえるのがそれです。

このEnder-3のスピーカーは圧電スピーカーと言って、本格的な音を鳴らすには不向きなのですが、ちょっとしたビープ音を鳴らすのにArduino等で良く使われています。

そして、Ender-3のファームウェアであるMarlinでは、このスピーカーで音を鳴らす為のG-Codeもサポートされていて、音程と長さを指定して音を鳴らすことができる。

つまり、プリントするファイルの最後に、音を鳴らすG-Codeを追加すれば、プリント終了を音で知らせることができると言う訳です。

 

 

G-Code

音を鳴らすG-Codeは、M300です。
パラメーター Sで音の周波数、Pで長さを指定します。

例えば下のGCodeは、ドの音を1秒間鳴らします。

例)M300 S523 P1000

詳細はリンク先↓を参照して下さい。
https://reprap.org/wiki/G-code#M300:_Play_beep_sound

 

単純なビープ音のG-Code

下のG-Codeは、単純にピピピピピと5回ピ音を鳴らすだけのG-Codeです。

 

ファミリーマートの入店音のG-Code

圧電スピーカーを使ったファミマの入店音はありふれています。
それを参考にG-Code化したのが下の物です。
動画で使った物です。

 

スライサーの設定で、音を鳴らすG-Codeを追加する

CURAの場合

メニューから設定画面を開く

[Preferences] -> [Configure Cura…]

 

プリンターの設定を開く

[Printers] > [Ender-3] > [Machine Settings]

 

End G-codeの最後に、音を鳴らすG-Codeを追加しておく。

 

音が悪い

Ender-3のスピーカーは音が悪いし、音量の調節も出来ない。

Ender-3のスピーカーはディスプレイユニットの裏にあります。
丸い出っ張ってる奴がそれです。

 

私は、音量調整の為にスピーカーの穴にテープを貼って音が少し小さくなるようにしています。
これは、音の割れも少し軽減してくれるのでお勧めです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

3Dプリンタ、冬支度

今年は11月に入っても暖かい日が続いていて、ここ数日でやっと平年並みに気温が下がりましたね。 しか

記事を読む

Ender-3 optical limit switch

Ender-3のリミットスイッチを、機械式(メカニカル)エンドストップから光学式(オプティカル)

記事を読む

Garmin etrexデスクトップスタンドとクイックマウント

愛用しているGarmin eTrexのデスクトップ用のスタンドと、ベルクロ(マジックテープ・面フ

記事を読む

THETA 紐式リモートレリーズ

RICOH THETA用の紐式のリモートレリーズを3Dプリンターで作ってみました。 紐を引っ張

記事を読む

M5Stackを自転車へ

少し前に、M5Stackと言うものを買いました。 M5Stackは、ESP32(Arduino

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Maker御用達 とても便利な電子部分テスター LCR-T4

先日、LCR-T4と言う電子部品のテスターを買いました。 日本の

no image
Ender-3 プリント終了を音で知らせる

Ender-3はスピーカーが標準で搭載されている。 ダイアルをプッシ

Ender-3 auto bed leveling

Ender-3で、Auto Bed Leveling(ABL)に挑戦し

Ender-3 firmware

Ender-3の機能を拡張しようと思うと、ファームウェアの書き換え

Ender-3 SD card

Ender-3ではmicroSDカードにデータ(GCodeファイル

PAGE TOP ↑