Ender-3 とにかくうるさいFANを交換

公開日: 3Dプリンタ |

最近、Ender-3のファンから異音が鳴り響くようになってしまいました。
たぶん、ベアリング(?)が駄目なんだと思います。
電源を入れると、

ビビビビビーーーー

っと鳴る。
これがとにかくうるさい。

もともと、Ender-3のファンはちょっとうるさいなと思っていたのに加えて、軸のビビり音の追加ですから我慢の限界です。
交換することにしました。

 

Ender-3 ノズル冷却ファン Ender-3 ケースファン

元々Ender-3に付いているファンはPD04010MS4と言う型番の物です。
40mm角で厚み10mmのサイズ、DC 24V 0.10Aで動きます。
その他の仕様は分かりませんが、風量はそれなりに多いように感じます。

Ender-3には3カ所のファンがあります。
メインボードが収まっているケースに付いているファンと、ノズル冷却用のファンと、そして電源ユニット内の大きめのファン。
そしてケース用ファンとノズル用ファンは、ケーブルの長さとコネクタが少し違いますが、ファン自体は同じ物です。
最近、異音が鳴るようになったのは、ノズル用のファンなのですが、今回はケースファンも交換することにしました。

 

交換用のファン

Ender-3の電源は24Vなので、24Vのファンが有れば良いのですが、残念ながら24Vのファンってあまり売ってなくて、選択肢がとても少ない。
なので、電圧は後でなんとかするとして、選択肢の沢山ある12Vの物の中から選びました。

で、今回は、AINEXのOMEGA TYPHOONと、XFANのファンの2種類買ってみました。
本当は、2つともCFZ-4010SAに変えようかと思ったのですが、どうせなら違うファンを試してみようと思って、違う物を買いました。

AINEX OMEGA TYPHOON 薄型・超静音タイプ [ 40mm角 ] CFZ-4010SA

AINEX OMEGA TYPHOON 薄型・超静音タイプ [ 40mm角 ] CFZ-4010SA – Amazon

 

X-FAN 40mmファン RDM4010S

X-FAN 40mmファン RDM4010S – Amazon

 

  CFZ-4010SA RDM4010S
回転数 4000RPM 6000RPM
風量 4.81CFM 7.39CFM
ノイズレベル 12.3dB(A) 29.0dB(A)
定格入力 12V 0.1A(1.2W) 12V 0.07A
期待寿命 60000h 30000h
ベアリング DUROベアリング スリーブベアリング

 

AINEXのCFZ-4010SAは、超静音タイプと言うことで、実際に回してみてもとても静かでしたが、風量は控えめ。
対してRDM4010Sは風量が多めなので良いのですが、回転が速く騒音レベルが高めなのが気になりました。

 

取り付け

ケースファンの取り外し

Ender-3はファンを取り外すと、出っ張りがあります。
これはネジ山が切ってあって、ここにネジを締め込む形です。

 

ノズルファンの取り外し

ノズルのファンの方も同様にネジ穴の出っ張りがあります。

 

ファン3種類

元に付いていたファンには、ネジ穴の出っ張りが収まる凹みがあります。

で、ここで問題なのですが新たに取り付けるファン・・・

RDM4010Sには凹みが有るのですが少し浅くて、そして、CFZ-4010SAにはそもそも凹みが有りません。

なので、何か加工が必要かなとも思いましたが、とりあえず無加工で取り付けてみることにしました。

 

ケースファン取り付けた際の隙間

今回、ケースファンとしてRDM4010Sを取り付けましたが、凹みが浅いのでカバーとファンの間に少し隙間ができてしまいました。

 

ノズルファンの取り付け

ノズル冷却用のファンにはCFZ-4010SAを取り付けました。
写真では分かりませんが、出っ張っているピンの分、浮いた状態で取り付けています。
ちなみに、浮いている分、元々のネジでは長さが足りないので、新たにM3-12mmのネジを使用しました。

どちらも元々のファンでは無いはずの隙間ができてしまって、冷却にどのように影響が出るか分かりませんが、今回はとりあえずこれで行きました。
問題有りそうなら、その時に加工を考えます。

 

電圧問題

そして電圧問題です。
先にも書きましたが、Ender-3の電源電圧は24Vで、交換するファンは12V駆動なので、そのままでは使えません。
なので、電圧を変換する回路を用意しました。

 

MINMAX M78AR12-1

使ったのは、秋月電子で買った12VのDCDCコンバーターです。
私はこのタイプのDCDCコンバーターを使うのは初めてなのですが、3端子レギュレターとピン互換で、LM78xxと同様に使えるらしいので買ってみました。

回路は、ユニバーサル基板を使って作ることにしました。

 

ユニバーサル基板をカット

ユニバーサル基板は1枚そのままでは大きいので、カットして使いました。

 

DCDCコンバーター 部品配置

パーツの配置はこのような感じ。
実はどのように使うかよく分かって無くて、3端子レギュレターを使う時と同じようにコンデンサーを入れた回路にしました。

 

DCDCコンバーター 実態配線

配線はこんな感じです。
左が入力(24V)で、右が出力(12V)

これで、24Vから12Vへの電圧変換器の出来上がり。

超高効率DC-DCコンバーター 12V1A M78AR12-1 – 秋月電子
電解コンデンサー47μF35V85℃(ルビコンPK)- 秋月電子
積層セラミックコンデンサー 0.1μF250V 5mmピッチ – 秋月電子
ターミナルブロック 2ピン(緑)(縦)小 – 秋月電子
片面紙エポキシ・ユニバーサル基板 Cタイプ(72x47.5mm) 銅はく仕上げ – 秋月電子

 

配線

メインボード 24V端子

メインボードのケースの蓋をあけ基板を確認。
右奥の沢山並んでるブロック端子の一番奥の2つが、ノズルの冷却用のファンに繋がってる端子です。
この端子は常時24Vの電源に繋がっている。
(私の場合は、オートベッドレベリング用のセンサーの電源もここに繋いでいます。)

 

ファンの電源用のブロック端子

この端子には元のファンの配線が繋がってるので、それを引っこ抜いて作った電圧変換回路の24V入力側に接続します。

ブロック端子のネジをEnder-3付属のマイナスドライバーで回し、元々のファンの配線を外す。
ブロック端子から3端子レギュレーターへは新たなケーブルを用意して接続しました。

 

DCDCコンバーター出力確認

作った電圧変換回路を取り付けて、出力の電圧を確認。
私のテスターで計ると、12.1Vとなっていました。

 

DCDCコンバーターの出力端子

電圧変換回路からの出力にはファン2つ分の配線を行います。
ノズル冷却用のファンの配線は、元々ついているファンの配線を利用し、ケース用のファンの配線は新たに作りました。
そして、ケース用のファンの配線は、先端にコンタクトピンを取り付けておきました。

なお、ケース用のファンは以前に書いた通りちょっと問題があるのですが、これで常時回転するようになるので解決です。

Ender-3 ケースファンの回転問題とABSプリント対策

 

ノズル冷却ファンの配線の先端

ノズル冷却用のファンの配線の先端も、コンタクトピンを取り付けておきました。

 

ファンのケーブル

ファンの端子

2つのファンのコネクターは微妙に違いますが、ケーブルの色や配置は同じでした。

赤のケーブルが+
黒のケーブルが-
白のケーブルが回転数出力

のようです。

 

ケースファンの接続

ケースファンの配線を接続は、コンタクトピンを取り付けておいたので、ファンのコネクタに差し込むだけ。

 

ノズルファンの接続

ノズルファンの接続も同じ。
+と-を間違えないように。

 

ファンを交換した結果

ノズル冷却用のファン

コントローラーケースの冷却ファン

と言う訳で、これで2つとも交換できました。

スイッチをオンにすると、コントローラーケースの冷却ファンも回りだして、常時回転するようになりました。
その分、少しうるさくは鳴りましたが・・・

そして、今回の懸念材料であった、ベアリングのビビり音は無事に無くなりました。
しかし、ファンの騒音は取り替える前と同じくらいか少し小さくなったかなと言った程度に感じました。
本格的に静音化を目指すなら、両方とも静音のファンを付けないと駄目そうです。

ま、しばらくはこのままで使ってみようと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Ender-3 シート張り替え

Ender-3 傷んだビルドシートを張り替え

Ender-3を買ってから約2ヶ月、いつも中心でばかりでプリントしているせいで、シートの真ん中は

記事を読む

no image

Ender-3 プリント終了を音で知らせる

Ender-3はスピーカーが標準で搭載されている。 ダイアルをプッシュした時にピッと聞こえるのがそ

記事を読む

Ender-3に断熱材を

Ender-3 断熱材

他の人のEnder-3動画を見ていて、ヒートベッドの下に断熱材を入れている方を何人か見かけました。

記事を読む

Garmin etrexデスクトップスタンドとクイックマウント

愛用しているGarmin eTrexのデスクトップ用のスタンドと、ベルクロ(マジックテープ・面フ

記事を読む

3Dプリンタ、冬支度

今年は11月に入っても暖かい日が続いていて、ここ数日でやっと平年並みに気温が下がりましたね。 しか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Ender-3 ファンを交換
Ender-3 とにかくうるさいFANを交換

最近、Ender-3のファンから異音が鳴り響くようになってしまいました

Ender-3に断熱材を
Ender-3 断熱材

他の人のEnder-3動画を見ていて、ヒートベッドの下に断熱材を入れて

Ender-3 シート張り替え
Ender-3 傷んだビルドシートを張り替え

Ender-3を買ってから約2ヶ月、いつも中心でばかりでプリントし

Maker御用達 とても便利な電子部分テスター LCR-T4

先日、LCR-T4と言う電子部品のテスターを買いました。 日本の

no image
Ender-3 プリント終了を音で知らせる

Ender-3はスピーカーが標準で搭載されている。 ダイアルをプッシ

PAGE TOP ↑